Arrested Development ブル〜ス一家は大暴走! 【日本ではマイナーだけどおすすめしたい海外ドラマ】

この記事は約3分で読めます。

昔はよく海外ドラマのCMとかあったのですが、最近はないですよね。
なのでSNSで注目されるとかでないと、なかなか知る機会もないです。

今回はそんなマイナーだけど面白いドラマ、Arrested Developmentを紹介します。

スポンサーリンク

ブル〜ス一家は大暴走!

Arrested Development(アレステッド・ディベロプメント)

ブル〜ス一家は大暴走!

シチュエーションコメディではダントツに面白い

シチュエーションコメディと言えば、『ビッグバン★セオリー』や『フレンズ』が有名ですよね。(日本では少ないですが、設定と登場人物を共有して、一話ごとにコントをする感じです)
ただ面白さで言えば、このドラマが個人的に一番好きです。

2003年から2006年までアメリカFOX局で放送され、2013年からは新シーズンがネットフリックスで配信されているテレビドラマである。家族経営の企業の社長である父親が不正会計で逮捕されてその資産を凍結されたのをきっかけに、変人ばかりの家族を養うために奮闘する次男とその息子を描いた1話30分のシチュエーション・コメディドラマ。製作総指揮はロン・ハワード、ナレーションもハワードが担当している。

wikipedia

『ハンソロ』を撮ったロン・ハワードや『アベンジャーズ:エンドゲーム』のルッソ兄弟もかかわっています。
シーズン1はエミー賞でコメディ部門の作品賞を取っています。

こんなお話

家族で唯一まともな次男マイケルとその息子ジョージ・マイケルが家族の再生に奮闘するドラマです。
不謹慎なネタも多く、かなり人を選ぶ作品ですが、ちゃんと笑える不謹慎さになってます。(今の時代にはそぐわないかもしれないが)

内容はとにかくめちゃくちゃです。
次に何がおこるのか予想できない(悪い意味で)
しっかりと脚本を練って作っているのだとしたら、逆にすごいです笑

なによりまともな設定であるはずのマイケル親子にも、しだいにブルースらしさがにじみ出てきて、、、

ブルース家全員が、思うがままに、自由に、そして身勝手に動く、家族のためにと言いつつ、気づくと自分のためにやらかす。
そんなドラマです。

父親ジョージ役ジェフリー・タンバーにはセクハラ疑惑が

2017年11月にセクハラ疑惑が浮上。
疑惑はすべて否定しましたが
その後本作で妻役のジェシカ・ウォルターが、ニューヨーク・タイムズ紙で、タンバーから撮影中に暴力的な言葉を浴びせられたこと明らかにし、謝罪に至っています。

新シリーズはないかもしれませんね。

シーズン3までがおすすめ

ネットフリックスで作成されたシーズン4はあまり面白くありません。
見なくてもいいかなと思います。

シーズン3までが最高です!

シーズン5はまだみれていません。
というか日本ではみれないかもしれません><

今のところどこであっても『Arrested Development』はみれません笑

Amazon.co.jp: Arrested Development - The Complete Seasons 1-4 [Import anglais]: Will Arnett, Jason Bateman, Michael Cera, David Cross, Tony Hale: DVD
Amazon.co.jp: Arrested Development - The Complete Seasons 1-4 : Will Arnett, Jason Bateman, Michael Cera, David Cross, Tony Hale: DVD

おすすめ動画配信サービス(無料期間あり)

U-NEXT

無料期間31日間
料金(税込)月額1,990円
特徴・配信作品数150,000本以
・ダウンロード利用可能
・新作も豊富
Check!有料のものもあり

Hulu

無料期間2週間
料金(税込)月額1026円
特徴・海外ドラマがわりと豊富
・日テレ作品が見れる
Check!有料のものもあり

Amazon Prime Video

無料期間30日間
料金(税込)月500円
年4900円
年2450円(学割)
特徴・音楽もいける
・配達も早くなる
・オリジナル作品も増えてきた
Check!有料のものもあり

日本のドラマとは違った面白さ

海外ドラマは国内ドラマとは違った面白があります。
また暇があったらみて見てください。

Note
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント