【洋楽】Avicii(アヴィーチー)のおすすめランキングTOP10!英語も学べる名曲をご紹介

この記事は約3分で読めます。

今回は2018年に若くしてこの世を旅立ってしまった人気DJ、Avicii(アヴィーチー)さんについてご紹介したいと思います。

↑追悼コンサートがありました。


ランキング形式で発表していきます!

スポンサーリンク

Avicii(アヴィーチー)さんのおすすめランキング

1位  I Could Be The One

  • シングルリリース年:2012年
  • 収録アルバム:アルバム不明
  • Avicii vs Nicky Romero
  • ボーカル: Noonie Bao

とても爽快な曲調なのに、PVはちょっとブラックな感じです。

爽やかでかっこいい曲です。

もともとTim Bergの名前で活動されていました。

2位 The Nights

  • シングルリリース年:2014年
  • 収録アルバム:「The Days / Nights EP」
  • ボーカル: Nicholas Furlong

父親を思い出す子供の歌って感じです。

サッカーゲーム「FIFA 15」で使われている曲ですね。

映画のセリフみたいでかっこいいです。

3位 Waiting For Love (Prinston & Astrid S Acoustic Version)

  • シングルリリース年:2015年
  • 収録アルバム:原曲は 「Stories」
  • ボーカル: Astrid S

オリジナルも好きなんですが、このアコースティックverが特に好きです。

疲れた時に聞くと癒されます。

4位 Trouble 

  • シングルリリース年:2015年
  • 収録アルバム:「Stories」
  • ボーカル: Wayne Hector

この曲はギターがメインのカントリー調です。

歌詞はちょっとくさいですが、胸を打つ内容です。

5位 SOS

  • シングルリリース年:2019年
  • 収録アルバム:「Tim」
  • ボーカル:Aloe Blacc

この曲は最後までリリースされなかった曲です。

残されたものを基に作られて、後からリリースされました。

素晴らしい完成度ですが、彼の中では何かが足りなかったのでしょう。

6位 Lonely Together

  • シングルリリース年:2017年
  • 収録アルバム:「Avīci」
  • ボーカル:Rita Ora

声が綺麗で好きです。

聞いていて疲れません。

7位 Hey Brother

  • シングルリリース年:2013年
  • 収録アルバム:「True」
  • ボーカル:Dan Tyminski

カントリー好きには本当にたまらない曲です。

哀愁を感じさせる曲です。

PVもそれに合ってますよね。

8位 Freak

  • シングルリリース年:2019年
  • 収録アルバム:「Tim」
  • ボーカル:Bonn

坂本九さんの「上を向いて歩こう」がサンプリングされた一曲。

正直人気はそんなにないようですが、個人的にはかなり好きです。

聞けば聞くほどいい曲です。

ちなみにFreakの意味は変わり者。

9位 Dear Boy 

残念ながらMØさんが歌っているPVは公式にありませんでした。

  • シングルリリース年:不明
  • 収録アルバム:「True」
  • ボーカル:MØ

切ない曲です。

歌詞も切ない感じがします。(そんなことないか)

10位 Sunset Jesus

  • シングルリリース年:2015年
  • 収録アルバム:「Stories」
  • ボーカル: Sandro Cavazza

特に理由はありませんが、よく聞きます。

飽きがこない曲です。

10位タイ Wake Me Up

  • シングルリリース年:2013年
  • 収録アルバム:「True」
  • ボーカル: Aloe Blacc

一番人気はこの曲だと思います。

おわりに

10曲に絞るのは難しいです。

ごり子
ごり子

読んでくれてありがとう!

Note
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント