Recommended reference book

【公務員試験】面接で落ちる人の特徴と対策

近年、公務員試験の人気は低下傾向にあります。
特に2次試験、面接に至っては1倍台なんてところもあちこちにあります。

それでも面接に落ちる人は落ちてしまいます。
今回はその落ちる理由について解説します!

この記事は
面接に自信がない人
もう面接で落ちた人向けです。

大切なのは

自信とマナーと準備です!

スポンサーリンク

面接で落ちた一番の理由

具体的な話に行く前に、根本的なところからいきましょう。

なぜ面接に落ちるのか?
もちろん時の運もあるでしょう。
しかし、落ちた人自身の問題もあります。
それは何か?

それはあなたが素直だからです。
素直に面接して、自分がその組織あっているか判断してもらおうと考えているからです。

考え方は100%正しいですし、それが面接のあるべき姿なのかもしれませんが、それでは落ちます。
嘘をついてでも、相手によく見られないとだめです。

全員がピュアな気持ちで面接を受けるなんてことがありえない以上、あなたはその純粋な気持ちを捨てないと痛い目にあいます。

以下でもう少し具体的に解説します。

まず自信がない人は落ちる

まず、自信のない奴は落ちます。

面接は公務員に関わらず民間でも流れ作業のようなものです。
あっという間に終わります。

また、面接官も普通の人です。
人の才能を見抜く超能力の持ち主でもありません。

それなのになぜその人の本質を見抜けると思うのでしょうか。
見抜けるわけないんです。

どれだけ性格に難がある人でも、面接の時だけちゃんとしておけば受かります。
逆にどれだけ優秀でまじめな人でも、面接の時自信なさげなら落ちます。

あなたはうちの組織には合わない


なんて適当なことを言われるんです。
自信なさげな態度⇨能力がないのでは?⇨少なくともコミュ力は低い⇨安全策をとって落とそう

自分が面接官だとして、10分そこらの面接で、自信なさげな人が来たらとりあえず悪い評価にするでしょう。
そんなもんです。

マナーがなってない人は必要とされない

マナーと仕事に因果関係なんてありません。
でも、なってないと悪くとらえられます。

働いてみるとわかりますが、めちゃくちゃ横柄で大した能力のない嫌な上司も、マナーだけはちゃんとしてたりします。

具体的には

  • 清潔感ある身だしなみ
  • 時間厳守
  • 場に応じた態度(控室で私語を控えるとか)
  • 聞き取りやすい話し方
    正しい敬語で話す
  • 相手の目を見て話す
  • ゆっくり話す
  • 物を両手で受けとる

こんな感じです。

なぜこんなものが必要かというと、先ほどの書きましたが、面接は私たちの才能を測っているのではないんです。
やばい奴をさばいて落とすためにあるんです。

もし、こんなくだらないマナー気にしてられないと思うんだったら、事前に名前を売ることです。
才能が見抜けなくても、教えてあげればいいんです。

あなたがエジソンなら、面接にTシャツ短パンクロックスで行っても採用されるでしょう。(知識のない人ほど名声に弱いものです)

準備が足りない人は落ちる

「このボールペンを1万円で私に売ってください」

なんて訳の分からない質問をされてあなたは答えられますか?
ちなみに、これは昔Googleの採用面接で使われたことから広まった手法だそうです。(肝心のGoogleはもうやってないそう)
映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』とかでもありましたね。


冷静に考えてこれを即興で考え付くような鬼才があるなら、就職するよりもっと道があるでしょう。

面接官の意図としては、その人のアイディア力であったり、思考力なんてものを測っているのでしょうが、そんなものはこっちには関係ありません。

事前に準備した答えを披露しましょう。

  • 緊張してますか?
  • 自己アピールしてください
  • なぜ志願したのですか?
  • 大学で何を学びましたか?
  • あなたは周りの人にとってどんな存在でしたか?

質問もマニュアルです。
決まったものを読んでいるだけです。
即興で言えるような面接官はほぼいません。

公務員ともなると皆無でしょう。

Aと聞かれたらBと答える。

面接で大切なのはこの下準備なんです。
ネット検索すればいくらでも情報はあります。
やらない手はないです。

くどいですが、面接は私たちの才能を測っているわけではないんです。
本心を見せる必要なんてありません。

じゃあ何のための面接だって思うかもしれませんが、面接に意味なんて求めたらいけません。
採用側が納得するためにやるための儀式と思って下さい。

新卒の離職率を見れば、面接なんて大したことないとわかるはずです。

まとめ

面接に落ちるって辛いですよね。
全否定されたような、そんな気になります。

でも実際は違います。
偉そうにしてた面接官も、実際はあなたより仕事ができない可能性だってあります。

落ちた理由はどこにありますが、それはあなたダメだからだと決めつけないでください。
理由なんて意外とくだらないことだったりします。

気にせず自信をもってガンガンやっていきましょう!
全然落ちて大丈夫です。

コメント