おすすめ動画配信サイト7選!

【tips】働き方改革!社会人が抑えるべき基本のショートカットキー一覧(Windows編)

働き方改革が日本で流行りだしてからというもの、とにかく残業を減らせ!生産性を上げろ!の大合唱です。

めちゃくちゃですよね苦笑

もちろんできることはたくさんあります。
PC作業なら、タイピングスピードとショートカットキーの運用だけでも結構変わります。

そこで、今回はそんな厳しい社会で役立つショートカットキーをまとめてみました。(さすがにタイピングはすぐに速くできないです)

ショートカットキーが使えているとなんかかっこいいですよ笑(特にalt+tabとか)

スポンサーリンク

作業全般で使えるショートカットキー(Windows)

重要度:S 覚えておかないとまずい

PC作業をするうえで最低限覚えておきたいショートカットです。

選択範囲をコピーCtrl + C   
選択範囲を切り取りCtrl + X
貼り付けCtrl + V
開いたウィンドウを切り替えるAlt + Tab
2つのウィンドウを
何度も行き来するときに特に便利
元に戻すCtrl + Z
失敗したらすぐ戻そう
元に戻すをキャンセルCtrl + Y
全て選択Ctrl + A
PCをロックするWin + L
職場であっても席を立つときはロックしよう
アプリを終了Alt+F4

重要度:A 大半の人は覚えてる?

ショートカットはマウスで基本代用できます。
とはいえ、数秒を無駄にしないために覚えておいた方がいいです。

印刷プレビューを表示するCtrl + P 
最新状態に更新F5
ひらがなに変換F6
文字を全角カタカナに変換F7
文字を半角カタカナに変換F8
文字を全角英字に変換F9
文字を半角英字に変換F10
ページ内を検索Ctrl + F
直前の作業をキャンセルEsc
強制終了?Ctrl+Alt+Del
お馴染みのやつですね

重要度:B 知っていて損はない

正直ショートカット全部知っていても、実際使うものって限られますよね。

スクリーンショット

OSのバージョンによって多少違います。
以下Windows10の場合です。

全体をスクショして
クリップボードに保存
PrintScreen
手前だけスクショalt+PrintScreen
全体をピクチャフォルダに保存Win+PrintScreen
指定範囲をスクショ
(以前のSnipping Tool)
Win+Shift+S
これめちゃくちゃ便利

PrintScreenがEndなどと併用の場合は、一度説明書を読みましょう。
大抵は、FnかShift、Ctrlを一緒につかうことで解決します。

ちょっと便利

範囲を選択するShift + →↓←↑
保存するCtrl + S
画面を最大化するWin + ↑
画面を最小化するWin + ↓
デスクトップを表示するWin + D
新しいウィンドウを開くCtrl + N
エクスプローラーを開くWin + E

重要度:C 知らなくていい?

完全に削除するShift + Del
そのまま貼り付けCtrl+Shift+V
名前を編集するF2
もどるAlt+←
すすむAlt+→
クリップボードの履歴を表示するWin+V

重要度:D 仕方なく知ってしまう

便利というより、困ってしまうものって結構ありますよね。
Insertとか。

上書きモードにするIns
間違って押してしまうと面倒です
テンキーをロックNumLock
大文字入力と
小文字入力
Shift + Capslock
カタカナ入力にするShift + カタカナひらがな

おわりに

ショートカットって知っておくだけでけっこうちがいますよね。

よく使うのは覚えるんですが、それ以外はたまにほしい時に忘れてしまって、いちいち検索してしまいます笑
あと、意外とマウスの方が早かったりしますよね。

Note Work
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント