スター・トレック:ピカード第7話「ネペンテ」感想と解説!

この記事は約4分で読めます。

ピカードの最新話「ネペンテ」の配信が開始されました。
前回6話取り違えてしまったため、すでに一度世に出てしまった回です。

第7話「ネペンテ」はこちらから見れます。

スポンサーリンク

感想(ネタバレなし)

ジュラティ博士役の人はすごい

キャラクターとしては好きになれませんが、演技はすごいですよね。
風貌や雰囲気は「スタートレック:ディスカバリー」のアンソニー・ラップさんにもなんか似てます。
こういうキャラを入れるのが流行りなんですかね。(ギャラクティカっていう陰鬱なドラマっぽい)

ピカードがすごいのかよくわからない

やっぱりピカードは偉大な船長であってほしい。
そういった気持ちを持ってみているので、どんな行動も好意的にとってしまいます。

ただ、一歩引いてみると、やってることや言ってることって結構ひどいです。
こんな上司嫌です(笑)

良いこと言ってるように見えて、デリカシーないし、機転の利いたことをやっているわけでもないです。
やたら偉大な船長感をアピールされますが、そんなにすごいですか?
今のところ、普通の優しいお爺さんって感じです。

最後に何が待っているのか

ものすごい衝撃的な絵で終わってくれないですかね。
主要キャラは皆同じところに向かっているわけで、そこになにがあるのか。

この感じだとデータがいそうで怖いです(笑)
もうちょっと壮大な展開希望です。

解説(ネタバレあり)

ネタバレあります!

Gerhard JansonによるPixabayからの画像

今回分かったこと

  • オウ准将は精神融合を使える?
  • バルカン人なのか、ロミュランもそういうことできるってことか?
  • ライカ―夫妻はネペンテで隠遁している
  • 息子のサドは船で生まれた
  • 人工言語を作った?
  • サドは病気(マンダクシック神経硬化症)になりライカー夫妻は船を下りた
  • その後亡くなっている
  • マンダクシック神経硬化症はシンス禁止令のせいで治療できず
  • ダージの故郷はヴァイト・セクター、グリオン星系にある数字だけの星
  • ボーグクイーンの部屋の設備を起動するためには元ボーグが必要
  • ヒュー亡くなる
  • 来週セブンオブナインがきて起動すると思う
  • 博士は追跡装置を付けている
  • そのために昏睡状態におちいり追跡を回避?しようとした

ライカ―夫妻とは?

ウィリアム・T・ライカー

地球人。アラスカ生まれ。
エンタープライズの元副長。

『ネメシス/S.T.X』でディアナ・トロイと結婚している。
データがこの時歌った。

ディアナ・トロイ

ベタゾイド人(テレパシーが使える)と地球人のハーフ。
エンタープライズのカウンセラー。

ケストラ

夫妻の娘。

おわりに

今回のリオスはちょっとバカっぽかったですね。
エルノアは相変わらずですし、博士も相変わらずです。
ラフィはいつの間にか立ち直っていました(笑)

感情移入できるようなキャラがいない。

あとヒューがここまであっけなく退場とは。
ちょっと雑ですよね。

「ピカード」はprime video 30日間無料トライアルでみれます。

Note
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント