Recommended reference book

データストリーム?GoogleアナリティクスのトラッキングIDが見つからない理由

2020/10/14に「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」の正式版がリリースされました。
それに伴い、ユニバーサル アナリティクスからのアップグレードが促されています。


そのため、従来のやり方だとトラッキングIDが取得できなくなっています。(データストリームとでますよね)
今回はトラッキングIDの取得方法を紹介します。

スポンサーリンク

ユニバーサル アナリティクス プロパティを作成しよう!

解決方法はいたって簡単です。

アナティリスクのホーム画面左バーを見てください。
【⚙管理】という項目があると思います。

クリックして下さい。
アカウントやプロパティの設定画面に切り替わります。


次にプロパティを追加しましょう。(アカウントがなければアカウントを先に)

プロパティの詳細のという画面になるはずです。(アカウントからの場合はアカウント作成後に)

Google アナリティクス 4 プロパティを作成して、ウェブやアプリのデータを測定します。
プロパティ名
【                       】
レポートのタイムゾーン
【        】
通貨
【        】
プロパティのこれらの詳細は、後で [管理] で編集できます詳細オプションを非表示

⇧のような画面に入力した後、そのちょっとした

詳細オプションを表示

という項目をクリックしてください。

ユニバーサル アナリティクス プロパティは、Google アナリティクスの従来のバージョンで使用されている、ウェブ測定の機能です。これからアナリティクスの利用を開始される新規のお客様には、ユニバーサル アナリティクス プロパティの使用は推奨されていません。また、このプロパティはアプリ測定には対応していません。このオプションは、ユニバーサル アナリティクス プロパティを作成する必要がある場合のみ、オンにしてください。

Googleアナリティクス

上記のような文字が表示されるかと思います。

これは要するに

なんで最新版使わないの?新しいの使って
どうしてもいやならオンすれば

というような感じで、トラッキングIDをつかうような古い方法を止めるように言っているわけです。

でも今回はトラッキングIDがいるのでonにしましょう。
あと、流れにそって進んでいけば取得できます。

UA-000000-0のような番号です。

「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」とは?

第1世代 Urchin
2005年~2012年
Googleが解析サービスを買収

第2世代 Google アナリティクス(ga.js)
2007年~2016年

第3世代 ユニバーサル アナリティクス
2014年~
2014年 analytics.js(ユニバーサルアナリティクスタグ)
これまでの形に。

第4世代 Google アナリティクス 4 プロパティ
2020年10月~
スマホ時代に合わせるため、アプリとWEBの行動データを統合できるようになった。

プライバシ―保護や機械学習を用いたデータ解析など新機能も

今回のアップグレードは、ただアプリのデータを統合できるようになったというわけではありません。
近年のプライバシー規制への対応や、機械学習を用いたより精密な解析など、新たな機能も搭載されています。

データストリームとは?

直訳すれば、情報の流れ?ですかね。
実際に解析する、アプリやWebサイトがこのデータストリームにあたります。

1つのプロパティで複数のデータストリームを解析できるので、情報を一本化できるというわけです。

まとめ

私もまだ移行できてません(笑)
ただ今後はこちらがメインになるかと思うので、対応しないといけませんね。

SEO
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント