『帰還者の魔法は特別です』漫画の若干ネタバレ感想|逆算して世界を滅亡から救え!

■タイトル:『帰還者の魔法は特別です』きかんしゃのまほうはとくべつです
■ジャンル:アクション、ファンタジー、転生
■原作:Usonan
■漫画:Wookjakga
■韓題:『귀환자의 마법은 특별해야 합니다』
■英題:『A Returner’s Magic Should Be Special』
■おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6.0)
■影の迷宮によって一度は滅びた世界を救うために、一人の魔術師が帰ってくる。

スポンサーリンク

あらすじ

人類が迎えた最悪の災害、影の迷宮。 「デジール・アルマン」は影の迷宮の中で最後まで生き残った生存者6人のうちの1人である。 彼らは影の迷宮の最後のボスに挑戦したが、失敗し、世界は滅亡を迎えてしまった。 全てが終わったと思った瞬間、「デジール」の目の前に見える光景は…13年前の世界!? 帝国最高の魔法学院、へブリオン学園の入学式に戻ってきた「デジール」 最悪の災害「影の世界」発生までの残りの時間は3年! 過去を変え、強い仲間を集めて、世界を救えることはできるだろうか!

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

スポンサーリンク

英語版、韓国版で先読みできる?

英語

A Returner's Magic Should Be Special - Tappytoon Comics & Novels | Official English
Read the official series by Wookjakga, Usonan. The world is on the brink of destruction after a devastating ten-year war in the “shadow labyrinth.” Desir Herrma...

韓国語

귀환자의 마법은 특별해야 합니다
"다시 돌아온 이상, 사랑하는 사람들을 두 번 잃을 순 없어!"인류가 맞이한 최악의 재앙, 그림자 미궁.데지르 아르망은 미궁 속에서 마지막까지 살아남은 최후의 생존자 6명 중 한 명이다.그들은 그림자 미궁의 마지막 단계에 도전하지만 결국 실패하고세계는 멸망을 맞이하고 만다.모든 게 끝이...

上記サイトから読めます。

>>韓国語初心者におすすめの学習方法!独学参考書・教材、オンラインスクールランキング!

小説家になろう系ではない

今や一大ジャンルとなった株式会社ヒナプロジェクトが提供する小説投稿サイト『小説家になろう』。
このサイト発の小説を原作にした漫画はたくさんありますが、本作は違います。

WEB小説を原作にWebToon(WEBコミック)orコミック化にした作品です。

原作者は大学生

本作はWeb小説のコミカライズですが、その原作を書いているのは韓国の現役大学生のようです。
そのため休載も多く、連載は遅れがちになっているようです。

世界観

魔法が発展している架空世界。

影の世界

この世界を悩ませる最悪の天災。
1年周期で発生する一種の平行世界への扉。
歴史的事実を背景に生成されるため、それによって危険度は大きく変わる。
魔法学会はこれを10等級にわけた。
~7級までは、歴史的な要素がほとんどない攻略も容易な世界。
6級あたりで、歴史的な要素が出始めまるが、まだ攻略は容易。
5級からは戦争、殺人などの危険な要素も加味され始める。
基本的には3級が最高難易度で、これを攻略すると騎士と認められた。

1級や2級は数百年もの間登場していない伝説級の難易度。
主人公が転生前に挑んだ影の迷宮は、1級レベル以上であり、10年と1億5千万人の人員を動員しても失敗した。

基本的に影の世界は目標があり、クエスト形式で運用される。
クエストクリアした時点で、影の迷宮は消滅、報酬がもらえる。
攻略に失敗すると、挑戦者全員が命を奪われ、また対応する現実世界にも浸食。
侵食された土地には生物は住めなくなる。

へブリオン学園

主人公が所属する魔法学校。
世界最大国家へブリオン帝国が創設した。

初見感想

反省を促す教師のような影の世界。

本作は、影の世界という災害に人類が抗う物語です。
影の世界はパラレルワールドのようになっており、現実世界を模したようなもので、目的を解消すると消滅します。
過去に人類が犯した過ちがテーマになることが多いようで、どうすればよい結果が得られたのかを、銃口を突き付けられながら考えさせてくれます。

なにが面白いかというと、成功しても教訓を得るだけで、過去の失敗をなくすことはできません。
失敗すればすべてを失います。

人類への懲罰のような災害です。
存続を決める資格テストみたいなものです。
落ちたら未来はありません。

学校で、以前間違えた問題をテストに出されて、とけなかったら退学と教師に脅されているのようなものです。
必死で勉強するでしょうけど、相当ストレスでしょうね。

もっとも、非常に過酷な扱いではありますが、クエスト形式でアシスト機能もあったり、クリアすると報酬があったりで、昔の熱血教師のような歪んだ愛情を感じなくもないです。

もちろん、そんな感じで学んだところで、生徒からしたらいい迷惑であることには変わりないのですけど、ないよりましです。
影の世界は、とっても偏った先生なんです。

偏屈ものの先生に対抗するのは主人公デジール。
人類史上最悪の影の迷宮に挑み、生き残った6人のうちの一人です。
彼がメインに使うのは”逆算”と呼ばれる戦法です。

相手の魔法や術式を計算することで、反転させ使えなくさせます。
原理はいまいちわかりませんが、とりあえず相手の攻撃を防ぐことができる、地味に最強な能力です。

こういう頭の回転が速くて斜に構えた学生が、一番偏屈先生の怒りを買っちゃうんですよね。
先生が勝つか、生徒が勝つのか、最後まで見逃せません。


おすすめです。

98話を読んでの感想

個人的にかなりぐっときました。
正直そこまで面白いと思ってなかったのですが、非常に引き込まれました。

過去に何があったかしっかりと描写されてきませんでした。
今回も大した情報はありません。

それでも、たくさんの仲間に支えられて、そして失ってきたんだというのがわかる1話でした。
他の転生物と違って、自分のためじゃなくて世界のためというのが前面に伝わってきます。

みんなを助けたいだけ、成り上がりのためじゃない、この感じ好きです。

おわり

無料で読めるサイトがないけど、何が何でも無料で読みたい!そんな時は【U-NEXTの無料体験】。
映画も漫画もドラマなんでもあるUNEXTが1か月無料で試せます。

自由にコメント