おすすめ動画配信サイト7選!

事務能力検査とは?実際に受けてみて分かったこと!【公務員試験】

ごり丸
ごり丸

教養試験のほかに、事務能力検査も受けないといけない。
これってなに?


今回はこういった疑問に答えます。

  • 事務能力検査はIQテストみたいなもの
  • しっかりと採点される
  • 対策は参考書をやって慣れること

地味ながら合否に影響を及ぼす重要な試験です。
採用目指すのであれば、最大限の対策を練りましょう。

スポンサーリンク

事務能力検査とは?

出題内容

事務能力検査の出題範囲はかなり広いです。

  • 間違い探し
  • 漢字の組み合わせ
  • 簡単な計算を大量に
  • 暗記した内容を基に問題を解く

色んな種類の問題を、短いスパンで解いていくスタイルです。

IQテストをイメージするとわかりやすいかと思います。

採点される

適性検査や性格検査と違って、しっかりと採点されます。(※能力検査は一応採点される)

なのであまりに点数が低いとさすがに落ちます(笑)

事務能力検査と適性検査の違い

適性検査は性格検査と能力検査の2つで成り立っています。
事務能力検査の位置づけは、この能力検査に近いのですが中身が違います。

能力検査は基礎学力論理的思考力などを測る試験です。
事務能力検査は事務をこなすために必要な能力、主に応用思考力継続的集中力などを測る試験となっています。

初見だと結構きつい

私が受けた感想ですが、意外と難しいというのが率直なところです。
1つ1つは簡単なのですが、教養試験など受けた後に行われることが多いので、疲れもあって集中力がもちません。


問題の意図を取り違えると、全部間違いなんてことも、、、ありそうです。


特に暗記問題は、十分な説明もなく始まるので、何を暗記すればいいかわからず非常に戸惑いました。
ある程度の対策なしではつまづく可能性もありえます。

対策は慣れること

IQテストに慣れるというのは、意味がない気もしますが、合格のためにはそんなことを言ってる場合ではありません。

問題集をやって慣れてしまいましょう。

おすすめ教材

選択肢は少ないです。

事務能力検査

これ以外にちゃんとしたものを見たことがないので、これでいいと思います。
問題数は豊富、実際の試験ともほとんど一致します。


※ただし真剣にやるとそこそこ時間がかかります。時間のない人は注意してください。

ごり丸
ごり丸

おわり

コメント