『実は私が本物だった』漫画の感想と原作情報|偽物だから処刑?悲劇の未来は変わるのか

■タイトル:『実は私が本物だった』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛
■原作:March
■作画:yuun
■原題(韓国語):『사실은 내가 진짜였다』
■英題:『Actually, I Was the Real One』
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)
■突如現れた姉妹にすべてを奪われた。彼女が最後呟いた「実はあなたが本物だったのよ」その言葉と絶望を胸に、彼女は過去に戻ってきた。

スポンサーリンク

あらすじ

父親に愛されるために徹底して自分を磨き上げた「キイラ」。だがある日、自分が実の娘だと主張する「コゼット」が現れ、キイラはみんなを騙した罪に問われて処刑されることに。しかし処刑直前にコゼットは「実はあなたが本物だった」とキイラにささやくのだった… 真実を知ったキイラは苦しみながら処刑されたのだが、次の瞬間…なぜか過去に回帰してしまった! 「誰が実の娘かなんて関係ない!せっかく与えられた第2の人生…復讐もいいけど、これからは自分のために自由に生きてやる!!」友達をつくるのも何もかもが初めてのキイラの成長ラブストーリー!

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

スポンサーリンク

小説家になろう系ではない

今や一大ジャンルとなった株式会社ヒナプロジェクトが提供する小説投稿サイト『小説家になろう』。
このサイト発の小説を原作にした漫画はたくさんありますが、本作は違います。

WEB小説を原作にWebToon(WEBコミック)orコミック化にした作品です。

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakao pageで読めます。

사실은 내가 진짜였다
아빠에게 사랑받기 위해 철저하게 자신을 억누르며 살아온 키이라.어느 날 자신이 유일한 친딸이라 주장하는 코제트가 나타나고,키이라는 가짜라는 죄목으로 처형당하고 만다.생의 마지막 순간, 코제트는 키이라의 귀에 “사실은 네가 진짜였단다"라는 말을 속삭이는데…키이라는 그 말을 기억한 채 과거...

韓国版・原作小説

2019年6月8日、177話で完結しました。

kakao pageで読めます。
1~3話目まで無料。
途中までは12時間待てば1話無料となっています。

사실은 내가 진짜였다
키이라의 유일무이한 목표는 오로지 아버지의 사랑과 인정을 받는 것이었다.그러나 자신이 친 딸이라 주장하는 코제트에 의해대공의 딸도, 명예로운 정령사도 아니라는 죄목으로 처형당하고 만다.생의 마지막 순간, ‘진짜’가 속삭인 말 한 마디.“사실은 네가 진짜였단다.”하지만 누가 그의 친자식이...

RIDIBOOKS

사실은 내가 진짜였다 1권
키이라의 유일무이한 목표는 오로지 아버지의 사랑과 인정을 받는 것이었다.그러나 자신이 친 딸이라 주장하는 코제트에 의해대공의 딸도, 명예로운 정령사도 아니라는 죄목으로 처형당하고 만다.생의 마지막 순간, ‘진짜’가 속삭인 말 한 마디.“사실은 네가 진짜였단다.”하지만 누가 그의 친자식이...

RIDIBOOKSで韓国漫画や小説を購入して読む方法!

>>韓国語初心者におすすめの学習方法!独学参考書・教材、オンラインスクールランキング!

韓国での評判

序盤の超展開はかなり評判良いようです。
ただ、伏線を広げすぎた割には、ラストの回収が弱いという意見もありました。

初見感想

結論お父さんが悪い。

本作は突如現れた本当の娘と名乗る女の子に、家族や地位、命すべてを奪われてしまった少女の物語です。
サスペンス風に始まりますが、内容としてはどちらかというとファンタジー。
なりすましに隠された陰謀を暴くという展開です。

設定上、主人公はひどい目に合う必要があるのですが、最初は本当にかわいそうな流れです。
主人公自身が若干性悪というか、貴族的というか、あまり好かれないタイプなので、仕方ないのかなと思えますがひどいもんです。

何よりひどいのが父親である公爵。

20年も一緒に暮らしてきた娘より、明らか怪しいぶりっ子娘をとるって、父親じゃなくても真っ当な大人がやる行為ではないです。
娘じゃなくても、それだけ長い期間過ごしてたら多少は愛着わきませんか。
いくなんでもやりすぎな描写です。

で、極端なのが過去に回帰した後です。
主人公のみならず、公爵も若干記憶を引き継いで過去に戻っているのです。

ほんの数年前に戻っただけなのに、登場人物全員の性格が全然違います。

もうちょっと変化の描写があるとよかったですね。
急すぎです。


でも、おすすめです。

おわり

随時更新します。

自由にコメント