『ディア・マイ・フレンド』漫画の感想と原作情報!

2022年2月ピッコマにて連載がスタートした漫画『ディア・マイ・フレンド』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『ディア・マイ・フレンド』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛
■原作:MUSO
■作画:HA NA
■脚色:J MIN
■韓国語題:『디어 마이 프렌드』
■英題『Dear My Friend』
■中題:『我亲爱的朋友』
■掲載誌:Justoon
■更新:水曜日
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4.0)

目次

あらすじ

仕事漬けだった私は読んでいた小説の主人公ドロテアの引き立て役であるマリステラに転生した! しかも最後にドロテアがでっちあげた事件の犯人にされ処刑されてしまうのだ…。 「私たち友だちでしょ、マリー」 事あるごとに「友だち」という理由で犠牲を強要するドロテアを見つめながら、私は心に誓う。 絶対に小説通りの惨めな結末は迎えやしないと! でもなぜか悪女キャラと仲良くなっちゃうし、しまいには皇太子殿下が私に興味を持ち始めて…⁉︎

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国版原作小説

kakaopageで読めます。

登場人物

マリステラ

主人公。
小説:マイドロテアで濡れ衣を着せられこの世を去るキャラ。

ドロテア

小説の主人公。
主人公を皇太子妃殺害事件の犯人仕立て上げる知能犯。

広告

アレクサンドリアのドロテア

ドロテアといえば「アレクサンドリアのドロテア」という聖人をご存じですか?
まだ少女であった彼女に対して、皇帝マクシミヌス・ダイア(紀元後4世紀)が執拗な求愛をします。

キリスト教徒で信仰心の強かった彼女はそれを拒否、富と全ての資産を没収、さらには斬首され殉教したと言われています。

ちなみに、当時キリスト教は迫害されており、マクシミヌス・ダイアのライバルであったリキニウス帝はキリスト教容認、コンスタンティヌス帝は国教化に動いています。(当時のローマ帝国は4分割されていため皇帝、副帝がたくさんいる)
真実かどうかは謎というわけです。

広告

初見感想

他人よりも友達の方が怖いってなんか嫌ですね。
まぁ他人だったらフラットに考えられるから、単純な冤罪として考えられるけど、友達とかだと恨みとか妬みとかも追加されてってことなんでしょうか。

世知辛いですね。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる