『黒幕の首輪を外したら』漫画の感想と原作情報!

2022年1月ピッコマにて連載がスタートした漫画『黒幕の首輪を外したら』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『黒幕の首輪を外したら』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛
■原作:flangby(플랑비)
■作画:J00(제뤂)
■文:Furik(푸릭)
■韓国語題:『흑막의 목줄을 놓쳐버렸다』
■英題『I Lost the Leash of the Yandere Male Lead』
■掲載誌:JS Contents
■更新:火曜日
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4.0)

目次

あらすじ

私は小説の中の悪女「シリエナ」に憑依した。 彼女の母は自分の利益のために、物語中の黒幕を洗脳し利用している。洗脳の内容は2つ。一族に服従すること。 そしてシリエナ…つまり私を愛すること。洗脳された黒幕の彼は、盲目的に私を愛した。 黒幕であるアジェスターの洗脳を解くと決意した私は、苦難の末に成功するが… アジェスターの言葉に驚がくすることになる。 「これからは好きなように生きます。だからシリエナ…せいぜい苦しみもがいてください」 洗脳が解かれたあと、以前にも増して私に執着するようになったアジェスター。ねぇ、そんなの嘘でしょ…?

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

中国版コミック

bilibiliで読めます。

韓国版原作小説

kakaopageで読めます。
完結済みです。

登場人物

シリエナ・メルフォルト

主人公。
幸運な悪役。

アジェスター・シチェロン・フォーネル・アゲルニア

物語の黒幕。
帝国4大家門のアゲルニア公爵家に生まれる。

広告

洗脳のジレンマ

洗脳にはあるジレンマがあります。
洗脳されているという人が洗脳されているということです。

ある人が何か言ったとして、それを洗脳だと言う人がいるとすると、その人もまた何かに洗脳されているというわけです。
さらにその人を洗脳だと思う人もなにか洗脳されているわけです。
洗脳というのは堂々巡りで、何が正しいかを判断するの非常に難しいです。

ようするに決めつけは怖いってことですね。

広告

初見感想

なんか怖い、、、普通の転生漫画なのに異常に恐ろしさを感じます。
一応恋愛漫画っぽいです。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる