『ラスボスの私が主人公の妻になりました』漫画の感想と原作情報|

2021年12月ピッコマにて連載がスタートした漫画『ラスボスの私が主人公の妻になりました』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『ラスボスの私が主人公の妻になりました』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛
■原作:Winterleaf(겨울잎)
■作画:Jeokbal(적발)
■文:Furik(푸릭)
■韓国語題:『내 남자 주인공의 아내가 되었다』
■掲載誌:Daoncreative(다온크리에이티브)
■更新:金曜日
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6.0)

目次

あらすじ

主人公カップルの愛の力でドラゴンとモンスター、そしてラスボスを倒す小説『皇帝と聖女』。 その小説の中で天才魔導士になる予定のフィオナに転生したのは、この物語の著者!? そしてこのフィオナこそ、物語のラスボスだった! “どうして私、こんな設定にしちゃったんだろう…。” しかも戦場の真っ只中で、幼少時代の男主人公と出くわして…。 美しく才能ある魔導士・フィオナが、小説の主人公たちと繰り広げるロマンスファンタジー!

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国版原作小説

kakaopageで読めます。
完結済みです。

RIDIBOOKS

登場人物

フィオナ・グリーン

主人公。
小説の中のラスボスであり、主人公が転生した存在。
魔術の天才。

アヴェル・ヘイロン

帝国最北部に領土を持つ公爵。

13歳の子供が戦場に送られる

本作で主人公は、若干13歳にして戦地に送られます。
現代の感覚すると異常ですよね。

ただ歴史的に見るとそこまでありえない話ではなく、日本の戦国時代などでは武家の子供は10代前半で初陣を飾っていました。
あの織田信長も主人公と同じく13歳で初陣を飾っています。

初見感想

主人公がちゃんと強いのところがいいです。
というか13歳にして作中最強です。

冷血な公爵に拾われた子供が守られるという展開が多いなか、本作は自力で未来を切り開く物語であり、非常に面白いです。
おすすめです。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

コメント

コメントする

目次
閉じる