『俺だけが呪文使い』漫画の感想と原作情報|ブラック企業からホワイト覚醒者に転職

2021年10月ピッコマにて連載がスタートした漫画『俺だけが呪文使い』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『俺だけが呪文使い』
■ジャンル:ファンタジー、ゲーム系
■原作:chungcho(청초)
■作画:Minchoba
■韓国語題:『나 홀로 주문 사용자』
■掲載誌:Golem Factory
■更新:土曜日
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4.0)
■モンスターに襲われたくらいで会議をサボるな!
モンスターが地震、台風くらいの扱いの謎世界で魔法使いに覚醒したサラリーマンの物語。

目次

あらすじ

平凡なサラリーマンとして日々を送っていた白虎到(はくと いたる)。 絶体絶命の危機に晒された瞬間、あれほど望んでいた覚醒者に! しかも、20代全てをゲームに注いだあの時の記憶と経験が覚醒の能力になるとは!!! さらに、なんと10億分の1の確率と言われている「トリプル覚醒者」に! 世界の頂点(トップ)を目指す呪文使い「白虎到」の奇想天外の活躍ストーリーが今、始まります。

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国版原作小説

kakaopageで読めます。
完結済みです。(2019年10月23日)

作者はバクでもずるでもで有名な人

https://dokugaku-koumuin-no1.com/notes/glitch-master/

『バグでもズルでも関係ねぇ!』と原作者が同じです。

仕事で苦労された方なんでしょうか?
『バグでもズルでも関係ねぇ!』は主人公は過労死して転生しています笑

広告

この漫画が合う人

①この手の話に飽きていない人
②手軽にファンジー読みたい人
③細かいことは気にしない
④漫画評論家ではない
全部当てはまったら、あなたはこの漫画のファンかもです。

広告

初見感想

さすがに飽き飽きする展開だけど、地味に笑えるポイントあり。

例えば1話目の

「アウトブレイクが起きたらすぐ逃げて会議に行くべきだろ!」

という上司の発言、天災時の日本かよ。

「トンボ鉛筆事件」を思い出しました、、、、

あと、主人公が初めて覚醒したシーンなんですが、めちゃくちゃ活躍します。
強そうなゴブリンをさっそうと倒して、まわりのモブキャラにすごいですねって称賛されるんですが、この時のモブの目がちょっとイッてます。

怖いです。。。

前作?バクでもではゲーム世界に転生でしたが、本作は現実世界でゲームキャラに覚醒というトリッキーな設定になっています。

覚醒にあたってよくある謎単語を連発してました。

これ慣れている人は笑えるけど、これ系初見の人はどう思うのか気になるところです、、、

おすすめです。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる