『私を食べないで』漫画の感想と原作情報|莫大な借金返済のため自分を食べる予定の男と結婚!?

2021年7月ピッコマにて連載がスタートした漫画『私を食べないで』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『私を食べないで』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛
■原作:SAHA(사하)
■作画:Sturgeon(철갑상어)
■脚色:BAEK JI-YEON
■韓国語題:『나를 잡아먹지 말아줘』
■英題:『Please Don’t Eat Me』
■中国題:『请不要吃我』
■掲載誌:mstoryhub
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)
■きわものぽいタイトルだけど、意外と正統派のロマンスファンタジー。

目次

あらすじ

男性向けファンタジー小説に転生した。でもよりにもよって男主人公に生きたまま喰われる運命のエルタに… この世界では魔術師たちは強大な力を使う対価として体に「悪性」がたまる。エルタは魔術師たちに触れることで痛みを癒す「浄化者」だった。 運命を変えるため、最強の魔術師ザヒドである男主人公と取引をしに行くと、結婚することに!しかも表面上の関係のはずなのに彼はどんどん積極的に!? 甘くて危険な夫婦生活が始まる。

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国版原作小説

kakaopageで読めます。
完結済みです。

RIDIBOOKSでもOK!

RIDIBOOKSで韓国漫画や小説を購入して読む方法!

脚色:BAEK JI-YEON(백지연)さんはロクサナもやってる

異常にピッコマを読み込んでいる人なら気づくと思いますが、脚色担当のBAEK JI-YEONさんは『ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜 』の脚色担当でもあります。

『ロクサナ〜悪女がヒロインの兄を守る方法〜 』漫画の若干ネタバレ感想|2つの相反する一族の間に起こる悲劇を防げ!

原作者:SAHA(사하)さんは末っ子公女殿下の原作者

『末っ子皇女殿下』はピッコマでかなり人気の作品です。
なので気づいた方もいるかもしれませんが、本作原作者SAHA(사하)さんが原作をやっています。

『末っ子皇女殿下』漫画の若干ネタバレ感想| 大魔導士が危険な帝国ファミリー待望の娘に生まれ変わる!

この漫画が合う人

①恋愛系好き
②契約結婚系好き
③イケメンが主人公を取り合う展開好き
④ファンタジー嫌いじゃない
⑤若干性的描写OK
⑥伏線重視じゃない

全部当てはまったら、あなたはこの漫画のファンです。

初見感想

これは意外と面白い。
初見で前情報なしで読むと、いい意味で裏切れられます。

本作は、莫大な借金をこさえた家族が一家心中を図るという、激重な展開より物語が進んできます。
主人公はその家族の3姉弟の長女。

彼女は実は転生者、よくある小説のキャラに転生というやつです。

彼女は小説の内容をある程度知っていたので、なんとか両親が借金をしないよう奮闘しますが、結局果てしない借金をきっちりこさえられます。
さらに運悪く?一家心中に子供たちだけが失敗し、生き残ってしまうのです。

返しようのない借金と幼い弟と妹を抱え、まさに絶望的です。

ここで小説の主人公であり、その原作で本作の主人公を食う(比喩というよりマジで食べるらしい)男が登場し、借金の肩代わりに結婚をとなります。

もちろん食べるといっても、カニバリズム的、レクター博士的にがっつり食べるではなく、魔法的に体内に取り込むみたいな感じではあるんですが、食べるのは間違いないみたいです。
小説がR指定の男性向けという設定なので、結構えぐい食べられ方なのかもですね。

なぜ食べるかというと、この世界では魔術師は魔法を使いすぎると体に悪素がたまっていき、そのうち廃人になるんです。
でも、浄化者と呼ばれる素質をもつ人間に触れることで、その悪素を排出でき苦しみから解放されます。
本作の主人公は浄化者で、小説の主人公は魔術師。

浄化者は俺のもんだということで食べるんです。

どんな小説なんだよという至極真っ当な疑念は置いといて、この設定結構面白いです。

全然思い出せないんですが、なんかこんな感じのヴァンパイアの漫画があった気がします。
めちゃくちゃ血がおいしい少女を取り合うヴァンパイアみたいな。

後は東京グールも似た感じですよね。
主人公がすごくおいしいみたいな。

パッと出てきませんが、こういう系って結構ありますよね。

鉄板に面白い設定です。
おすすめです。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

コメント

コメントする

目次
閉じる