『死して生きるSSS級ハンター』漫画の感想と原作情報|運が重なり最強の力と業を背負った男の物語

■タイトル:『死して生きるSSS級ハンター』
■ジャンル:ファンタジー、アクション
■原作:シンノア
■作画:Bill K
■文:Neida
■原題(韓国語):『SSS급 자살헌터』
■英題:『SSS-Class Suicide Hunter』
■中国語題:『SSS 級自殺 Hunter』
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6.0)
■序盤はかなり面白い。醜い嫉妬の末、手に入れた力とサイコな性格が相まって最強となった男の物語。

スポンサーリンク

あらすじ

Fランクのおちこぼれハンター「孔子」 ランキング1位の「炎帝」を妬む日々を過ごしていた孔子は、ある日「敵のスキルをコピーできる」というS級スキルを手に入れる。 しかし喜びも束の間、このスキル…何かがおかしい!! なに!?発動条件がオレの死…?最高のハンターを目指す孔子の挑戦が始まる…!

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

スポンサーリンク

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakao pageで読めますが、R15なので年齢認証必要です。

SSS급 죽어야 사는 헌터
F급 말단 헌터 ‘김공자‘.랭킹 1위 ‘염제‘를 부러워하던 어느 날, 무려 S+급 스킬을 얻는다.하지만 기쁨도 잠시, 어째 스킬 내용이 이상하다?!상대의 스킬 중 1개를 복사한다,까지는 좋은데…"뭐? 내가 죽어야만 발동된다고?!"죽어야 사는 헌터의 인간찬가

韓国版・原作小説

2020年5月7日の400話で完結済み。

kakao pageで読めます。
1~5話目まで無料。
途中までは24時間待てば1話無料となっています。

SSS급 죽어야 사는 헌터
나도 S급 스킬이 갖고 싶다! 죽고 싶을 정도로!...그렇다고 진짜 죽겠다는 말은 아니었는데?

>>韓国語初心者におすすめの学習方法!独学参考書・教材、オンラインスクールランキング!

登場人物

金孔子(キムコンジャ)

主人公。
殺されると、その相手のスキルをランダムに1つコピーできる能力に目覚める。
この能力には致命的な欠陥があり、コピーはできるが生き返えるわけではないのだ。
まさに無駄スキルだったのだが、たまたま初めて殺された相手が生き返りのスキルを持っていたため、最強の能力になる。

炎帝/劉秀夏(ユスハ)

元最強のハンター。
死ぬと一日前に戻るというスキルを持ち、ランキング1位にまで上り詰める。
自分第一な性格、人殺しもいとわないサイコ。
しかし、運悪く主人公を殺したことから、すべてがくるってしまう。

聖女/イザベル

2話で炎帝を殺そうとして、逆にやられる。
あっけないが割と重要人物で、ある人の孫。

初見感想

ご都合展開、テンプレ的チート展開にサイコ感が加わって謎に面白い一作。


本作は、落ちこぼれが、運に運を重ねて最強の能力を得て成り上がるという、よくあるチート系主人公漫画です。
ぱっと見、絵はそこそこ綺麗で読みやすそうだな、ぐらいの認識しかなかったのですが、読んでみるとこれが結構面白いというかすごいです。


ちょっとネタバレになってしまいますが、序盤の流れをまとめます。

嫉妬と絶望の末に酒おぼれる生活を続けていた主人公が突如スキルを覚醒。
そのスキルは殺されたら相手のスキルをランダムにコピーするというもの。

S級スキルに一瞬、歓喜するものの、コピーした後そのまま死ぬことに気づいて絶望する。
結局飲んだくれに。

ところが、運よくランキング1位の炎帝が聖女を殺害する現場居合わせてしまい、炎帝の持つ死ぬと1日前に生き返るというスキルをゲット。
これで死に放題、スキルコピーし放題になり・・・・

という流れです。

やばいのがここからです。

いろんな相手と戦って、スキルを身に着けていくのかと思ったら、速攻自殺を繰り返し始めるのです。
ようは炎帝がスキルを手に入れる前に戻って、処分してしまえってことです。
確かに合理的といえばそうなんですが、主人公だいぶやばいです。

そこから4090回自殺します。

で、さらに急展開なのが、若き日の炎帝を処分して一杯やっていると、当時のランキング1位剣聖にたまたま出会うのです。(4000回死んだ人の精神どうなってんの)

剣聖は人を殺した数が見えるスキルを持っていたため、主人公のことを大量殺人者だと勘違いします。(あながち間違ってないけど)

で、面倒なことになりそうなのでまた死を選ぶんです。

いやもう主人公が怖いです。
冷静すぎて怖いです。

序盤の衝撃が強すぎて、ここからどう物語が進んでも主人公に感情移入は無理でしょう。

鬼滅の刃でも似たような展開がありましたが、あれは仲間や家族を守るために、そして覚悟や訓練を積んできたという背景が見えるからいい感じなんです。

本作の主人公の原動力は嫉妬ですからね。
考えれば考えるほどに怖いです。

ちなみにこの時手に入れたスキルはかなり胸熱です。
遊戯王しかり、ヒカル碁しかり、個人的に一番好きなパターンです。


人にはよりますが、そこそこおすすめな作品です。

感想の追記

ある程度読んで思ったのですが、設定が意外と重いです。
というかしっかりしています。

ちょっとスタンスは違いますがニーアシリーズ的な要素もあって、物語に深みがあります。
こういった設定は安易に入れると、一気に陳腐なものになってしまうものです。
安っぽいというか、唐突すぎるといいますか、とにかく難しい要素です。
鬼滅の刃とかは上手くいっていてすごいですよね。

ラストどうなるんでしょうか?
期待大ですね。

Amazon Music - SQUARE ENIX MUSICのカイネ/救済 - Amazon.co.jp
Amazon MusicでSQUARE ENIX MUSICのカイネ/救済 をチェック。Amazon.co.jpにてストリーミング、CD、またはダウンロードでお楽しみください。

おわり

随時更新します。

自由にコメント