『天才医師 結城 陣』漫画の感想と原作情報|

2021年12月ピッコマにて連載がスタートした漫画『天才医師 結城 陣』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『天才医師 結城 陣』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛
■作者:ヒョンサ(김형사)
■韓国語題:『천재 의사 이무진』
■英題:『The Ghost Doctor』
■掲載誌:ROK MEDIA (로크미디어)
■更新:土曜日
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)

目次

あらすじ

喧嘩で名を馳せていた主人公・結城 陣。 彼はある日、病院からメスを1本持ち帰ってしまうが、なんとそのメスには「天才医師・アクレ」の幽霊が宿っていた! 「私がアナタを天才医師にしてあげるわ!」 彼女との出会いを境に、陣の運命は大きく変わる……! 患者を第一に考えない腐った医師、周囲の心ない妨害、そして死神!? アクレの力を借りて、陣は無事医者になることができるのか? 正しい医者への道を歩み出そうとする主人公・結城 陣の成長と活躍を描くメディカルファンタジードラマが始まる!

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国版原作小説

原作なし・・・?
漫画先行のようです。

登場人物

結城陣

主人公。
喧嘩のやたら強い高校生。
巽高の怪物と呼ばれる。

アクレ

金髪の医者幽霊。

稲見翔太

主人公の友達。
医者の子。

伊藤瑞樹

主人公の幼馴染。
陸部。

1950年、女医、ヨーロッパ系といえば

ワード的に『夜明けの祈り』という映画を思い起こされますよね。
フランス?の映画です。

第2次世界大戦を生きたマドレーヌ・ポーリアックというフランスの女医の実話をもとにした社会派映画です。

Unknown:ルー・ドゥ・ラージュ, 原著:フィリップ・メイニアル, 監督:アンヌ・フォンテーヌ, プロデュース:エリック・アルトメイヤー, プロデュース:ニコラス・アルトメイヤー, 脚本:サブリナ・B・カリーヌ, 脚本:アリス・ヴィアル, 出演:ルー・ドゥ・ラージュ, 出演:アガタ・ブゼク, 出演:アガタ・クレシャ, 出演:ヴァンサン・マケーニュ
¥3,409 (2021/12/12 21:39時点 | Amazon調べ)

戦時下の蛮行によって苦しむ修道女たちを救うべく奮闘する医者の物語です。
時代が時代なんでアクレもそういった悲しい過去を持っているんですかね。

初見感想

遊戯王、ヒカルの碁的な相棒系漫画。
主人公に取りつくのは1950年ごろの医者アクレ。

あの過酷な時代を生きたとは思えないくらい明るい女性です。
戦争によって極度な医者不足になったと言われる時代です。
きっと大変な目にあったはずです。

明るい人には暗い過去ありがちなんていいますが、本作もそんな感じがしますね。
おすすめです。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

コメント

コメントする

目次
閉じる