『ウサギと黒ヒョウ様の共生関係』漫画の感想と原作情報|獣人世界で黒ヒョウ族に捕まったできそこないウサギの物語

2021年8月ピッコマにて連載がスタートした漫画『ウサギと黒ヒョウ様の共生関係』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『ウサギと黒ヒョウ様の共生関係』
■ジャンル:ファンタジー、恋愛、動物
■原作:Yasik(야식먹는중)
■作画:Sadam(사담)
■脚色:Mogin
■韓国語題:『토끼와 흑표범의 공생 관계』
■英題:『The Symbiotic Relationship Between a Panther and a Rabbit』
■掲載誌:A tempo Media
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6.0)
■獣人が支配する世界。
ウサギ族のビビは何年たっても動物のままで、人になれない。
そのまま天敵黒ヒョウ族の領地に捨てられてしまい、、、、

目次

あらすじ

あたしの名前はビビ・ラビアン。 誉れ高きラビアン家出身の、半分人間、半分ウサギの獣人なの。 成長すればみんな完全な人間になれるのにあたしだけ18歳になっても人間になれないでいるの。だから一族の恥と考えたお父様とお母様は、あたしを黒ヒョウ国に捨ててしまった。 それから黒ヒョウ国の首長の男に拾われて一緒に暮らすことになってしまって― 「お前は俺が拾ってやったんだから、俺のものさ」 ウサギと黒ヒョウが共生!?わたし一体どうなっちゃうの!?

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国版原作小説

kakaopageで読めます。
完結済みです。

元ネタ?

適当です。
ドイツの動物園で取られた写真みたいですね。


余談ですがウサギも肉を食べます。
というかウサギが肉を食べるのかという研究をどこかでやってた気がします。(結論食べるということでした)

あとウサギといえば臆病かつ体がもろい。
骨が異常に弱いので強くつかむと折れてしまうとよく聞きますね。

広告

この漫画が合う人

①恋愛系好き
②動物好き
③変わり種を読みたい
④ファンタジー嫌いじゃない
⑤ほのぼの読みたい
全部当てはまったら、あなたはこの漫画のファンかもです。

広告

初見感想

なんか既視感ある内容なんだけど、思い出せない。
獣人恋愛漫画ってなんかありましたよね。

全然思出せません、、、

それは置いといて、本作はタイトル通り、獣人(モデルうさぎ)のビビと獣人(モデル黒ヒョウ)アヒンの恋愛漫画です。

草食系の優しいイメージであるウサギですが、作中のうさぎは結構シビア。
できそこないのビビを天敵黒ヒョウの領地に捨て去ります。

そこはたまたま通りかかったアヒンに拉致されるという展開。

ウサギとヒョウのルームシェアが始まりです。

これはとんでもない面白作品だ!とは思いませんが、そこそこ面白いです。
ホントにそこそこ面白いんです。
なのでこれといって感想もないです笑

ホントにそこそこです。

おすすめするほどでもないんですが、気が向いた時に読んでみてください。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる