『無敗のランカー 』漫画の感想と原作情報!

2022年2月ピッコマにて連載がスタートした漫画『無敗のランカー』についての感想・解説ページです。

■タイトル:『無敗のランカー』
■ジャンル:ファンタジー
■原作:Maesllow
■絵:Hong deokhwa
■脚色:Jangdam
■韓国語題:『무패의 랭커』
■英題:『Undefeated Ranker』
■掲載誌:storya
■更新:月曜日
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)

目次

あらすじ

「審判の日」その日、地球は亀裂から現れた異世界のモンスターに蹂躙されめちゃくちゃになった。 そしてその時、人間は異能の力に目覚め、その人間たちはハンターと呼ばれた。ハンター養成のため作られたサバイバルゲーム「ロストシティ」 主人公、最上隼人(もがみはやと)はそのロストシティで無敗、ランク1位のハンターである。 妹を救うため、現実世界でとある曲者の息子を殺し、狙われることになるが…最強のハンターになり、ゲートから出てくるモンスターを狩ることで妹を守り抜いていく…!

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

広告

韓国版コミック、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakaopageで読めます。

韓国語原作小説

kakaopageで読めます。

広告

初見感想

ある意味すごい設定の漫画です。

まず地球にいきなり異世界の扉が開いてモンスターがやってきたと。
よくあるやつですね。
10億人が一瞬で、、、滅亡間近となった。
そうなりますよね。

モンスターが人語を話して、世紀末世界みたいに女の子を追いかけまわす。
ちょっと珍しいですね。
銃がモンスターにかなり効く。
まぁまぁ、いいと思います。

一部の人間が覚醒し、超パワーを手に入れる。
そうそうこれです。よくあるやつです。

覚醒を促すために覚醒サバイバルバーチャルゲームを作成する。
え?
APEXみたいそのゲームは国民的な娯楽になる。
えらい柔軟な地球ですね。

ゲーム世界が現実に!という展開は何百回とみてきたので、ちょっと新鮮で面白いです。

最近の子はスマホが生まれたころあるから、赤ちゃんでも当たり前のようにフリップしますからね。
モンスターが現れても、次の世代ぐらいにはペットにゴブリンとかが当たり前になってるかもですね。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる