『元尊〜龍の飛翔〜』漫画の若干ネタバレ感想|力を奪われた亡国の王子が滅亡の運命に立ち向かう!

■ジャンル:アクション、ファンタジー
■作画:DR. Daji
■文:Hu Li
■韓題:『원존: 용의 비상』
■おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6.0)
■力を奪われた王子が祖国のために戦う!序盤こそだるいがしり上がりに面白くなる。

スポンサーリンク

あらすじ

天龍の気を備えた大周国の世子・周元。しかし、武王国によって幼くしてその気を奪われ八脈が塞がされてしまう。体は並の人間にも劣るが、父の言葉を信じ、筆で呪文を刻む源文の習得に励む周元。 そんなある日、ついに宿命のライバル天龍の気を奪った武王国の世子に出会う…果たして周元は天龍の気を取り戻し、武王国によって没落した大周国を再興できるのか?

ピッコマ

原作コミックを読む方法

kakaopageで読めます。

원존: 용의 비상
용의 기운을 빼앗긴 대주국의 세자 주원, 8맥이 막히면서 원사(源師) 수련은 불가능해진다. 일반인보다 약한 체질로 낙인 찍힌 주원, 하지만 붓으로 주문을 새기는 기술인 원문(源紋)을 수련하면서 또 다른 힘을 보여준다. 남다른 의지력과 불굴의 의지로 주원은 번번이 사람들의 예상을 깨고 불...

感想

修行パートがとにかくつまらない。
その反面、戦争パートは面白い。

世界観が本当に入ってこない。
源分だとか、脈だとか、謎世界すぎます。

とにかく国を立て直してくれ。
そこが面白いんだから。

おわり

随時更新します。

★おすすめ漫画記事まとめ!

コメント