『俺は大魔導士だ!』漫画の若干ネタバレ感想|前世の記憶が戻った今、最強の魔導士が復活する!

■ジャンル:アクション、転生(死後転生)、ファンタジー
■文:deca spell
■作画:MIRO
■原題:『나는 마도왕이다』
■運営:GOLEM FACTORY
■国:韓国
■配信日:月曜日
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)
■最強の魔術師が架空の現代世界に転生!最強設定が程よくて面白い。

目次

あらすじ

10年前、次元が拗けてモンスターが溢れ出た。 同時に生まれたモンスター覚醒者たちはモンスターを捕まって大活躍をする。 「吉澤覚」は月に4回、お母さんの病院代を工面するために 覚醒者のハンティングを手伝って、 後処理をする危険千万の「ポーター」として活動をする。 そんな中でモンスターに大きな怪我を負ってから前世の記憶が戻ってくる… ”ん?俺死んだのか?” ”俺は前世に大魔導士のクラトゥラスだったじゃん!!” 前世の記憶を持った「吉澤覚」のパワハラ魔法が始まる!

https://piccoma.com/web/product/22830

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

韓国版原作コミック

韓国漫画を日本化したものが本作です。

運営元

韓国版コミック

広告

世界観

地球そのままです。
ただ魔法やドラゴンが過去に存在しており、現世に至っては未来技術とファンタジーが融合したような状況となっています。

地形や文化的なところは現実とだいたい同じなようです。

主人公は前世で大魔導士

主人公の前世は、人類最強の魔導士クラトゥルス
半神クラスのブラックドラゴンアカルマンに敗れて死去。

現世の吉沢覚に転生しました。

直訳すると魔導王

마도왕を直訳すると魔導王です。
なぜ日本語化の過程で王から導師に切り替わったのでしょうか?

単純に音感が”俺は魔導王だ!”は悪い感じがするので、それでちょっともじった気がします。
madououdaとなるとou母音2個を2回繰り返すことになって言いにくいです。

士と王では結構意味合いが変わりますが、正直今の感じなら”王”って感じではないのでほどよいタイトルだと思います。

広告

おすすめする理由

とにかくストーリーがサクサク進みます。
主人公は覚醒して以降最強なのですが、すべてが事務的で、効率を重視するゲームプレイヤーの実況動画をみているような感覚になります。
無駄なことがほとんどないです。

ストレスの少ない漫画です。

おわりに

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる