『この本は僕の経験値を生んだ』漫画の若干ネタバレ感想|経験値を積めば何でもできる!

■ジャンル:ファンタジー、成り上がり
■作者:sangjun hyung
■原題:『책을 읽으면 경험이 쌓여!』
■英題:『I Stack Experience Through Writing Books』
■おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4.0)

目次

あらすじ

平凡な学生「古原元太」は古本屋で、「経験したことを書いたら経験値を得られる」という不思議な本を手に入れる。 何も書かれていないその本に思わず名前を書いたが・・! 「元太」は学文・武功・料理・漢方医学など多様な能力を習得し、人生は変わり始めが…

https://piccoma.com/web/product/24227

韓国版&原作

広告

王文卿とは?

作中で主人公が見つけた古書の作者。
中国から日本に渡ったと説明があります。

この人物一応実在するようで、道教の人みたいです。
ただ日本に渡ったという事実はないです。

たぶん韓国に渡ったという言葉をそのまま日本に置き換えているだけでしょう。(そもそも韓国にもわたってない?)
まぁ漫画なんでそこのところは適当ですよね。

広告

感想

完璧な男のチートライフ漫画。

書いたことを夢で体験でき、その能力を得ることのできる不思議な本を拾った、超好青年元太氏。

本に書けば、どんなことでも簡単にプロ級になれます。
料理も習字も運動も、そして肉体すら変化させてしまいます。(本に書いたらマッチョに)

金や才能、名声や人望などすべてを主人公は手に入れていきます。

その先になにがあるのか。
すべてを手に入れて見つける人生の意味とは?

完璧な男が、完璧なチートライフの先に選ぶものが何なのか。

気になる一作です。

おわりに

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる