『飯だけ食ってレベルアップ』若干ネタバレ漫画の感想|食べてたら最強になってた

■タイトル:『飯だけ食ってレベルアップ』
■ジャンル:ゲーム世界、ファンタジー、ライフ
■原作:Park Mingyu
■漫画:COGE
■原題:『밥만 먹고 레벨업』
■英題:『Leveling Up, by Only Eating!』
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4.0)
■暴飲欠如症という謎病気のせいで、食べることがやめられない。
最後の希望はゲーム世界!?

目次

あらすじ

サクサクのチキン、伸びるチーズのピザ、夜中の1時に食べるラーメン! ただおいしいものが食べたいだけなのに… 「暴食欠如症」どれだけ食べても食欲が満たされない奇病。 俺はこの病気のせいで体重170キロの巨漢になり、とうとう生命まで危なくなってしまう! そこで新しい治療法として仮想現実ゲーム「アテネ」をすることに。 そこでは味が感じられて、おまけにラーメン100杯食べても太らない世界! たくさん食べたい一心でプレイしていただけなのに、どんどんレベルアップしていって…!?

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

[temp id=13]

原作、韓国版コミックで先読みできる?

韓国版コミック

kakaopage

※kakaopageのサイトから登録はできますが、アプリは日本からだとダウンロードができません。

韓国版小説

2018/01/30~連載中

kakaopage

韓国での評判

原作は文章力が低いなどと叩かれていた?
表現方法がおかしいなどいろいろあったようです。

ただ漫画のほうは絵が綺麗で読みやすいと好評なようです。

広告

登場人物

カン・ミンヒョク

本作の主人公。
奇跡の病、暴飲欠如症を患う。
身長185cm,体重170キロ。
一日摂取カロリーは1,5万~2万を誇る。

カロリーについて

人間の活動に必要なエネルギー量を表します。
農水省のサイトによると、一般女性で1日2200±200kcalぐらい、一般男性で2400~3000kcalが一日に必要とされるエネルギー量つまり、カロリーです。

なので主人公は一般男性の7倍。
食品で言うと
コーヒー:2850杯(1杯7kcal)
ネギ:714本(28kcal)
カロリーメイト:200本(100kcal)
ビール(中ジョッキ):142杯(140kcal)
ペヤング:18皿(1081kcal)
メロンクーヘン15個(1262kcal)

なので、20000というのもありえない数字ではないわけです。
ペヤングを6皿かメロンクーヘンを毎食5個食べるだけですから。

イ・ジンファン

一華総合病院の精神医学教授。
主人公の主治医。

広告

初見感想

思ったより面白い。

うがった見方をすれば、食べることをやめられないから、味を再現できるゲームをやるぞというのは非効率的です。
その技術を使って仮想食事機みたいなのを作ればいいんです。

そもそもそれだけ技術あったら、満腹感を感じる薬ぐらい作れそうな気が、、、


なんてこと言ってたら楽しめないので忘れたほうがいいです。

本作は、変わった設定の割に物語がしっかりしてますし、なによりほんわかしてて読んでて楽しいです。
復讐だとか、騙しあいみたいな世界観につかれた人におすすめです。

おわりに

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる