おすすめ動画配信サイト7選!

【墨香 DARK LADY(ダークレディ)】中国武侠と西欧ファンタジーが融合した謎漫画!概要を詳しく解説!ネタバレ少し

2020年6月11日にピッコマでスタートした漫画『墨香 DARK LADY』を解説します!

スポンサーリンク

墨香 DARK LADYとは?

韓国の漫画
原題『묵향다크레이디』
Mookhyang-Dark Lady
作家ジョンドンジョの小説を漫画化

実は2部

韓国語のわからない日本人とって永遠に知ることのない情報ですが、この漫画第2部です(笑)

厳密に言えば小説の第2部を漫画にしているようです。

1部は純粋な武侠小説

1部はどうやら純粋な武侠小説だったようです。
※武俠小説とは、中国の小説のジャンルで、武術に優れ、義を重んじる人を主人公とした小説の総称らしいです。

ざっくり内容を説明すると(読んでないから正確じゃないけど)
剣の腕を買われた主人公墨香(ダーク)は、何かしらの武術?組織に弟子入りします。
そこで10数年の修行の上、力を身につけていくダークですが、そのろくでもない性格が災いし裏切りにあい、記憶を失ってしまいます。

しかし、なんだかんだありモンゴル人との戦争も経て、超越者の境地に至ります。

その後記憶を取り戻し、教祖を強襲しその座を奪いますが、逆に異世界に飛ばされてしまう、、、というような感じです(笑)

⇩以下ちょっとネタバレ。

第2部は力を失った主人公の旅

異世界に飛ばされたダークですが、その強さは規格外。
元の世界に戻るためにやりたい放題にやります。

しかし、またそれが災いし、自分が忌み嫌っていた弱い存在(少女)に姿を変えられてしまいます。

人生をかけて手に入れた力を失ったダークは自暴自棄に。
そんな時、ある魔導士にいわれた『一度通った道ならば、戻るのも容易ではないか』という言葉聞き、再び修行の道へ歩むことに。

物語は3国の対立と歴史がメイン

物語的にはダークの修行というよりは、それを取り巻く世界、3つの国の対立に焦点が当てられています。

クラレス帝国、コリント帝国、トルビアがメインであり、三国志的なストーリーとなっています。
またタイタンという兵器の開発競争が繰り広げられ、世界大戦時の軍拡競争を彷彿させるような設定となっています。

おわり

じわじわ面白いです。

おすすめです。

⇩英語版

Mookhyang: Dark Lady - Tappytoon Comics | Official English
Read the official series by JEON DongZo, KUKIT, LEE JaeHun. The exceptional martial artist and proud hierarch of the Demonic Sect, Mookhyang, winds up in a stra...

★ピッコマのおすすめ漫画!
★異世界系おすすめ漫画!
★おすすめの動画サービス
★おすすめのネット回線
★おすすめの副業10選

Books Note
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント