『RAID〜レイド〜』漫画の若干ネタバレ感想|魔界の門からやってくるモンスターを狩って生活してます

ジャンル:アクション、ファンタジー
■作者:Choe Jong Hyeog
■作画:mooncloud
■原題:『레이드』
■英題:『RAID』
■連載日:金曜
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)
■現実世界に突如現れた魔界の門を巡るバトル漫画。

スポンサーリンク

あらすじ

レイド:突発的に現れる魔界の門の破壊、および魔物を討伐すること。 マスター:魔界の門を破壊するために力を与えられた者。 万年平社員だった江宮 樹はついにマスターへと覚醒し浮かれるが、雑魚一般5等級とバカにされる…。 がしかし!そんな彼が次々とレイドで偉業を成し遂げる! 最弱から最強へ!目にもの見せてやるぜ!

https://piccoma.com/web/product/26973

韓国版原作コミック

레이드
5등급 마스터의 통쾌한 레이드 한판!흙수저의 반란이 시작되었다!무시받고 천대받던 5등급 마스터가레이드 신화를 다시 써낸다.인기소설 를 원작으로 한 웹툰 !

レイドとは?

レイドという言葉は日本でも使われています。

オンラインゲームなどで、複数のプレーヤーでチームを組んで戦うことを指します。
プレーヤー対プレーヤー(PvP)よりも、プレーヤー対環境(PvE)の方でNPC(ゲーム内プレーヤー)と戦う際によく使われます。

MMORPG(大規模オンラインRPG)をやったことのある人なら、お馴染みの言葉かもしれませんね。

意味

英語raidの意味は、(相手方にダメージを与える意図をもって)不意打ち、奇襲という意味を持ちます。

また、敵会社からの引き抜きという意味でも使えるようです。

フランスの対テロ部隊

Recherche Assistance Intervention Dissuasionの頭文字をとってRAID。「捜査・支援・介入・抑止」
フランス屈指の特殊部隊です。

スローガンは『Servir sans faillir』
失敗なく使えるです!

魔界のプリンス

漫画『魔法陣グルグル』に登場する自称魔界のプリンスの名前がレイドです。

本作でのレイド

魔界の門を破壊するミッション。
10人ほどのマスターで行う。

世界観

突如、魔界の門が出現。
世界中に魔物があふれ、人類は滅亡の危機に。
しかし、人間の中にも特別な力を目覚めさせた”マスター”が現れる。

それから50年、、

魔界の門

突如現れる謎の門。
門を破壊しない限り、延々とモンスターが流れ出る。

モンスターを倒せば鉱石を落とす

様々な力やエネルギーを持った鉱石。
モンスターや魔界の門を破壊すると鉱石を入手できます。

マスター種別

おとり役のタンク
攻撃役のディーラー
支援役のサポーター
回復役のヒーラー

マナと気力

初めから量が決まったマナ(魔力)を使うタイプのマスターと、気力とよばれる柔軟な原動力を使うマスターの2パターンいる。
ほとんどがマナ主体。

感想

郁翔平って名前かっこいいですよね。
そもそも郁という漢字を、実生活では永野芽郁さん以外で目にすることがありません。
レア苗字です。

意味は、いい匂いとか文化水準が高いといったもの。
文化の香りが、、、なんていうところから、香りがいい→文化水準が高いと派生していったようです。

なんか素敵ですよね。

ぜひ郁ギルドに入りたいものです。

おわり

随時更新します。

★おすすめ漫画記事まとめ!

コメント