『神魔驚天記』漫画の若干ネタバレ感想| 誰が何のために師を殺した!?弟子は転生し復讐の戦いを始める!

■タイトル:『神魔驚天記』(しんまきょうてんき)
■ジャンル:アクション、武侠
■作者:일황(O’Emperor)
■作画:곰국(GOMGUCK)
■韓題:『신마경천기』
■おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8.0)
■復讐もの。ハードボイルドな展開が好きな人にはうってつけ!

濡れ衣を着せられ、目の前で師匠を殺された青年が転生し復讐を図る姿を描いたアクション漫画『神魔驚天記 (しんまきょうてんき)』の解説ページです。

目次

あらすじ

「もしもう一度、生きることを許されたら…あいつだけは必ず殺します!」 禁止された魔功を会得したという汚名を着せられ殺された、槍尊門の継承者 赫 運星。 死ぬ間際にそう願うと、槍尊門の神物の力により、転生する。 彼の目的はただ一つ、正派の偽善者どもへの復讐! 「師父よ…あの世で待っていてください!」

神魔驚天記

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

ウェブ小説のコミカライズ版。
原作小説は2016年に파피루스より書籍化。
コミカライズは2018年にkakaopageで連載開始。

韓国版原作コミックで先読みできる?

韓国版コミック(kakao)


作画者pixivアカウント:https://www.pixiv.net/users/1124542

こんな人におすすめ!

①少年アクション漫画好き
②微恋愛要素ぐらいがいい
③主人公のひたむきさが好き
④復讐物嫌いじゃない
⑤過酷な修行展開好き

全部当てはまったらおすすめです。

魔羅謐十手に手を染めたとして師匠が討たれる

物語は、主人公の師が『魔羅謐十手』まらひつじゅっしゅ、に手を染めたとして討たれるところから始まります。
これは陰謀なのですが、そもそも『魔羅謐十手』とは何なのでしょうか?

魔羅謐十手とは?

造語かな?よくわかりません(笑)

魔羅⇨魔、悪魔、修行の妨げになる悪いもの

謐⇨やすらか、しずか、ひっそりとしたさまなど

十手⇨棍棒的な

修行の妨げになるひっそりとした棍棒

全然わかりません(笑)

最大の敵は武林盟主

武林盟とは、武人の同盟みたいなものです。
よくこういう漫画に出てきます。

広告

転生先は潜魔洞

転生した先は、潜魔洞と呼ばれるやたらスパルタな訓練所の生徒でした。

潜魔洞とは?

天魔神教の人材育成機関。
生徒は番号で呼ばれ、最後まで生き残れるのはごくわずかです。

生き残った子供たちが力を合わせていく

殺し合いを続けてきて、最後に生き残った精鋭たち。
彼ら彼女らが部隊を組んで戦う展開はやっぱり熱い!

魔教とは?

ちなみですが、よく魔教という言葉が出てきますが、これは他とは違う、秘密主義的な集団をさします。
古来中国でマニ教を指していた言葉です。
彼らは菜食主義でアルコールも飲まないため『野菜を食う悪魔』と謎の呼ばれ方をしてました。

広告

感想

師と弟子、どれくらいの関係性なのか現代人にはよくわからないものです。

本作は、目の前でぬれぎのを着せられ殺された師の仇を弟子が討つという、ハードボイルドな復讐劇です。
確かに大切な師匠が目の前で殺されたら、怒るというのはわからなくはないです。
不快な気分になるでしょう。

でも、それで人生をかけて命をかけて戦い続けれるのか?
不思議な関係性ですよね。
かっこいいですけど。

もう一つ不思議なのが、師が殺された時、本人もついでに殺されているという点です。
これもっと怒っていいのでは?
ついでにって、不合理すぎませんか。

が、本作の面白さはここにあります。
主人公は正直どうかしてます。
それが面白い。

周りからも引かれるぐらいにひたすら修行にいそしみます。
ひたすらひたすら己を追い込みます。
それもこれも、自分の命よりも、人生よりも、なによりも師の名誉を大切に思っているからです。

いった何があったらそんな思考回路になるのでしょうか。

また、それくらい熱い気持ちを持っているのに、いたってクールな主人公。
常に冷静沈着。
とにかく修行と復讐です。

師への熱い気持ちに反するクールな態度。
一番かっこいい奴ですよね。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる