『骸骨兵士はダンジョンを守れなかった』漫画の若干ネタバレ感想|死を繰り返して強くなるスケルトンの物語

■ジャンル:ダークファンタジー、転生(死んでも生き返る系)
■作者:sosori
■作画:Antstudio
■原題:『해골병사는 던전을 지키지 못했다』
■配信日:毎週土曜
■おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)
■ちょっと重いしグロイ。。人を選ぶ漫画。ダークファンタジー好きならおすすめ!

目次

あらすじ

「お守りできず、申し訳ありません…」 名もなきモンスター「骸骨兵士」は、主のサキュバスを守れぬまま、自分の弱さを嘆きつつ心半ばで朽ち果てる…が、いきなり20年前に蘇る!何度死んでも蘇り、蘇るたびに経験値も蓄積されていく謎のシステムまで付加された。「このチャンス、逃さないでおくべきか」いつか再会するであろうサキュバス様を守るため、骸骨兵士は強くなることを誓う

https://piccoma.com/web/product/8627

原作&韓国版

原作は休載が多くて叩かれてた

この原作小説、やたら休載が多いそうで、完成度を優先するためといって休載したのにタイプミスをして叩かれるなんてこともあったそうです笑

習慣のように報告される「皆様の広いご理解ご協力をお願い致します。」にはファンも苦笑いだったとか、、(ファンは怖い)

叩かれるっていうの人気者の証だなんていいますが、本人からしたらいい迷惑ですよね。

世界観

普通のファンタジー世界。
ただ細かいところが作りこまれているので、物語が単調にならず面白いです。

帝国

皇帝エルトン・クレメンスが支配する作中最強の国家。
世界の中心とされ、各ギルドの拠点がある。

南部の三都市

エラスト
ルビアの故郷。
ウルブラム
ルビアが鎧を購入。
グラスミア
武器の名産地。グラスミアの炎と呼ばれる消えない火炎放射器の産地。

自由連合

議会制の国家。
アンバーを巡って帝国と争う。

アンバー

帝国と自由連合の間に位置する島国。
主人公の未来では滅亡済み。

レッドフレーク

謎の最強暗殺者教団。
最強のネクロマンサー、ギス・ゼ・ライも所属していた。

T&Tギルド

情報屋ギルド。
レナの所属先。

ネクロン商会

首にヘビの入れ墨をいれた連中。
素行が悪い。

16の魔王

主人公の生きていた未来に君臨した16の魔王。
名前はすべてソロモン72柱より取られている。

広告

ソロモン72柱とは?

主に旧約聖書や新約聖書にて登場する、ソロモン王が使役する悪魔のことを言います。

とはいえ、旧約聖書などでは簡単にしか触れられておらず、詳細については17世紀ごろに成立した「ゴエティア」(Goetia)と呼ばれる作者不明のグリモワール『レメゲトン』の第1に記載されています。

内容はソロモン王が72の悪魔を呼び出し、様々な願いを叶える手順を描いたもので、魔法陣のデザインや呪文などが記されています。

https://dokugaku-koumuin-no1.com/liberal-arts/hebrew-history/

悪魔たちには爵位があり、王、君主、公爵、侯爵、伯爵、騎士、総裁など細かく分けられています。

広告

感想

とっても面白い漫画なんですが、ちょっと重い。
死んでもまた元に戻るとはいえ、犠牲者が多すぎます。

人を選ぶ漫画です。

おわりに

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる