『マイナス感情を稼いで無限ガチャ』漫画の若干ネタバレ感想|ささやかな嫌がらせで最強を目指す男の物語!

■タイトル:『マイナス感情を稼いで無限ガチャ』
■ジャンル:ファンタジーコメディ、アクション
■作者:Anything
■作画:Yuedongwenhua
■中題:『大王饶命』
■英題:『SPARE ME,GREATE LORD!』
■国:中国
■連載:火曜
おすすめ度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3.0)
■性格の悪い主人公がいやがらせで己を高める。

スポンサーリンク

あらすじ

妹と二人暮らしをする優しき少年。 年明け前、妹に頼まれ買い物に行った兄は、そのまま交通事故で亡くなった…と思ったが何故か身体はピンピン! 家に帰ると変わった様子もなかった。しかし、掌に刻まれた謎の印を見つけたが最後、異能者への道が開くことになった! そしてその能力は、人の負の感情を集めることで景品と交換し、能力を獲得することであった…! 優しき少年は、マイナス感情を得るために人々をイラつかせていく少年に変わり…

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

スポンサーリンク

韓国原作ではない?中国かな?

中国版コミック。

大王饶命-大王饶命在线漫画-在线漫画-腾讯动漫官方网站

韓国原作ではないようです。

登場人物

宇津呂樹也(ウツロタツヤ)

本作の主人公。
交通事故によって、人をイラつかせたり、不安にさせることで力を得る謎能力を手に入れた愉快な青年。
非常に貧しい。

宇津呂薫魚子(ウツロアユコ)

主人公の妹?
魚のアユは別名香魚ともいいます。
そこからかな?

藤部青唯(フジベアオイ)

1組のアイドル。
異能者。

若干、話についていけない

単語がわからなすぎます。

易経の洗髄の実?

易経といえば、商時代(封神演義の紂王とかの)からある知識を蓄積した、哲学と占星術の古書です。
儒教の基礎学である5経に選出されるほど、影響力のある書物でした。

洗髄とはなにか不明です。

少林寺拳法にある、気を体に流す方法?洗髄経的な感じでしょうか。
髄(脊髄とか骨の中)に流れる気を洗う的なもの?みたいですね。
インドの達磨祖師が中国に伝えた気功法らしいです。

易筋経というのもある

先ほど紹介した達磨祖師が中国に伝えた気功法の一つです。
ゆっくり腹式呼吸で深呼吸をして、合わせて発声や運動を行うことで、体の中を整え、健康を維持する穂手法らしいです。

主人公の解説によると

洗髄の実は体の素質を改善して力になれやすくする

9話

と言っていることから、イメージとしてはサウナみたいな効果のある実という感じでしょうか。

臭豆腐(しゅうどうふ・チョウドウフ)

台湾や中国で好まれる豆腐を加工した食品、臭豆腐

納豆菌と酪酸菌を合わせた発酵液で漬けた豆腐。
周辺一帯が臭くなるほどの強烈なにおいが特徴です。

感想

主人公のメンタルが鋼。

本作は、突如超能力に目覚めた主人公が、下剋上を目指すというもの成り上がり物語です。
ちなみにこの能力、悪い感情を自分に集めることで力を得ることができるという、なかなかハードものなんです。

嫌われれば嫌われるほど強くなれる。
逆を言えば嫌われないと強くなれない。

炎とか雷とかかっこいい能力で周りに慕われる、超能力ものといえばこれが鉄板でした。
でも、本作はとにかく嫌われ者に徹します。

かといって、そんな切ない感じのストーリーではありません。
主人公には天性の才能があったようで、いくら嫌われても動じないです。
むしろ、快感を得てそうです。

鋼のポジティブ精神を持った主人公に脱帽です。
私もこれくらいのメンタル欲しいです。

おわり

随時更新します。

自由にコメント メアドや名前の登録不要です!

  1. 31話まで読んだけど不快のライン超えすぎて読むの止めた
    悪ふざけや弄りの範囲でマイナス感情増やす分にはそこまで気にならなかったけど周りの学生の修行をガチで妨害して喜んでるのは見るに堪えない
    出店開いてるのに客にモノ売らないなんて行為したあたりからやりすぎだろと思ってたけどモラハラは無理だわ

    • 確かにちょっとやりすぎなところありますよね><