【漫画】トレイスリマスターの感想と原作について【ピッコマ】

■ジャンル:アクション、超能力
■作者:NastyCat(고영훈)
■原題:『트레이스』
■おすすめ度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3.0)
■韓国の人気WEB漫画トレイスのリマスター?超能力バトル漫画。

スポンサーリンク

あらすじ

「河東裕矢」はどこでもある平凡な家庭を持つ普通のサラリーマン。 いつまでも平凡だけど幸せな日々続けられるように望んでいた彼は、ある日突然やってきた「後天的トレイス化」をきっかけに、彼の日常は大きく崩れていく。 陰謀によってある日「指名手配犯」に転落し、家族と別れることになってしまった「裕矢」。 果たして彼は、愛する家族と平和な日常を取り戻すことができるのだろうか…

ピッコマ

原作

트레이스
트레이스, 트러블, 인간.. 그들의 생존을 건 싸움

リマスターとあるので新しく作り直した感じですかね。
ちなみに日本版もありました。

TRACE 1 (アース・スターコミックス) | NASTY CAT, 雨松 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでNASTY CAT, 雨松のTRACE 1 (アース・スターコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。NASTY CAT, 雨松作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またTRACE 1 (アース・スターコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 韓国WEBコミックNo.1の傑作?

amazonの韓国WEBコミックNo.1の傑作との煽り文があります。
確かに「Seoul International Cartoon and Animation Festival」という韓国の漫画コンクールで2006年最優秀賞をとっているようです。

賞金は1000万ウォン(100万円ぐらい)でした。

世界観

基本的には現代社会の同じような世界観です。

本作時間で約30年前、「トラブル」と呼ばれるモンスターが突然発生。
世界中に破壊と混乱をもたらします。
「トラブル」の登場とともに、人間側にも先天的、後天的に超能力を手に入れる物が現れだします。
彼らは「トレース」と呼ばれ、「トラブル」と対等以上に戦える唯一の存在となりますが、人間社会からはこれはこれでトラブルの元とされ忌み嫌われます。

感想

XMENという映画を知っていますか?
ミュータントという超能力者を主題にしたアメコミシリーズ、またそれを原作にする映画やドラマをいいます。

私は結構好きでほぼ全作みています。
XMENはマイノリティー差別をメインに持ってくるほど、社会性の高い作品であり、人間がいかに差別をしてしまう生き物かというのを描いています。

世界を救ってくれるヒーローでもあるミュータントを攻撃する人たちがたくさんいるのです。
治すべき”病気”として扱われているのです。
差別によってミュータントたちは、共存か対立か選ばざる得ないところまで追い込まれていきます。

特に『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』はその要素が強くでており、現実の歴史的事件を下敷きに、主人公たちは最後の最後までその間で揺れ動きます。
世界をぶっ壊して、自分たちの過ごしやすい世界を作るのか、受け入れてもらえることを信じて共存の道を突き進むのか。

ある意味、某テレビ番組の”愛は地球を救う”というのはこういった超能力物語にぴったりのキャッチフレーズですね。


本作も同じような超能力ものです。
いろいろ超能力者でてきます。
ちなみに、主人公の能力はワンピースのベラミーみたいです。

細かいところはいいんで派手に超能力バトルを見せほしいものです。

おわりに

随時更新します。

★おすすめ漫画まとめ
人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】
最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>
★おすすめの動画サービス

コメント