『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』漫画の感想|世界最強のコンビニ店員の憂鬱

■タイトル:『TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには』つよし
■ジャンル:アクション、恋愛、格闘
■作者:丸山恭右 , Zoo
■国:日本
■おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8.0)
■誰も勝てない最強の男がコンビニで働いている。都市伝説のような話を信じた空手家が向かった先で見たものとは、、、、?

スポンサーリンク

サイコミで無料で読める

サイコミというアプリで無料で読めるのがいいですよね。

>>サイコミとは?詳しく解説&おすすめの漫画も!

スポンサーリンク

登場人物

川端強(かわばたつよし)

主人公。
22歳。
将来の夢は画家で、コンビニのバイトで生計を立てながら勉強中。
、、、が絵が下手なため、美術大学に受からず5浪目。
背は低く、大きな眼鏡をかけた青年で、とても強そうには見えない。
5歳のときから太極拳をやっている。

戦闘スタイルは金的も辞さない、合理主義者。
自分から喧嘩を吹っ掛けることはほぼない。

星崎愛之助(ほしざきあいのすけ)

空手六段の実力を持つ美大生。
「ボーンクラッシャー」の異名を持つ。
希薄な関係の父親がお金持ちで何不自由ない生活を送ってきた。

まじめでストイックな性格。
美大生ともあって、絵がうまい。

夢丘照(ゆめおかてる)

愛之助のライバルであり、天才空手家。
、、、だったが強に挑みこころが完全に壊れる。

陳神美(チンシェンメイ)

強の同僚。
中国からの留学生でコンビニで働いている。
が、本当の姿は別にあって、、、

ナターシャ

ロシアから来た謎の美少女。
強のコンビニで働きだす。

感想

変人奇人常識人格闘漫画。

本作は、最強の男、TUYOSHIのその強さを知りたい、挑みたい、自分を試したいという自分勝手な理由で集まってくる大人たちを、TUYOSHIが倒すという漫画です。

格闘漫画といえば、主人公本人も強くなりたいとか、強い相手と戦いたいとか、金のためとかいろいろな理由があって戦うというものが一般的です。

本作はそういったものが一切ない。
TUYOSHIは戦いたくない、なぜなら面倒だからです。
強さに興味もないですし、戦ってもお金がもらえるわけでもない。
勝手に挑まれて、仕事の邪魔になるので、仕方なく対処しているだけなんです。


エージェント・ウルトラ(吹替版)のように特殊訓練されたとかでもないです。
普通の人です。

普通の人が自称強い人たちを倒す、それだけの漫画です。

なのになぜ面白いのか?


出てくる人皆が変な人だからです。
とにかくおかしな人ばかりなんです。
みんな心のどこかに変なものを抱えています。

対するTUYOSHIは強いけど常識人。
普通のコンビニ店員です。

さらに、変わり者たちは変わり者同士で勝手に争いだします。
TUYOSHIは全く興味なし。
でも巻き込まれてしまう。

変わり者と普通のTUYOSHI、続きがきになります。

おわり

随時更新します。

自由にコメント メアドや名前の登録不要です!