『悪女は2度生きる』漫画の若干ネタバレ感想|壮絶な人生の最後に残った悔いを命をかけてやり直す!

■タイトル:『悪女は2度生きる』
■ジャンル:恋愛、政治、ドラマ
■原作:Mint
■作画:story webtoon(PEACHBERRY, gaekkun)
■原題(韓国語):『악녀는 두 번 산다』
■中題:『恶女的王座』
■英題:『villainess lives again』
■国:韓国
■おすすめ度:★★★★☆☆☆☆☆☆(5.0)
■サイコパス皇帝によっていいように使われた人生。最後の最後に見出した希望のため過去に戻りやり直す。

目次

あらすじ

謀略の天才、皇帝を作り上げる! ”お兄様が成功すれば、お前も成功するのよ” それを信じ、あらゆる悪事を企てた悪女「アルティゼア」。 しかし、彼女の兄への忠誠は裏切りとして返ってくる。 死を前にした彼女に手を差し伸べたのは宿敵であり、正義ある大公「セドリック」だけだった。 魔術で命と引き換えに18歳の自分に生まれ変わった彼女は、「セドリック」を皇帝にするために新たな人生を捧げることにするがーー

ピッコマ

>>ピッコマとは?本当に無料?安全?韓国の会社?詳しく調べてみた!

広告

韓国版コミック、海外版、原作小説で先読みできる?

韓国版コミック

kakao pageで読めます。

英語版

tappytoonで読めます。

中国版

快看で読めます。

韓国版・原作小説

※完結済みです。

kakaopage

RIDIBOOKS

ridibooksで読む方法

広告

初見感想

復讐ものながらスケールが大きくて面白い。


本作は、兄である皇子の後継者争いのため手を汚してきた父違いの妹アルティゼアの悲劇的物語です。
手を汚しすぎたせいで、最後は切り捨てられ、文字を書くための手と、言葉を話せないようにするために下を斬り落とされて牢獄へ。

悲劇が強すぎます。

ここからの展開がいいです。

長年の宿敵?というか兄にとって邪魔な存在だった大公「セドリック」が彼女を救い出します。
そして、皇帝となった「ローレンス」を倒す手伝いをしてほしいの頭を下げ頼み込むのです。

セドリックにとってアルティゼアも、多くのものを奪った憎い相手には変わりありません。
それでも、飢える国民や崩壊していく帝国のため頭を下げたのです。

ここまでの展開とても良かったです。


ただこの後、アルティゼアは古代魔術を使います。

わからなくもないです。

アルティゼアは手も舌もないわけです。
そのまま進めづらいのはわかります。
主人公が話せないって致命的です。


でも、過去転生はやめてほしかった、、、


しかも、舌を噛み切って魔法陣書いたって、よくあんなでかくて綺麗に書けますよね。
どんだけ血液量が多い人なんでしょうか。

貧血で気を失うだろ、、、、


まぁそんなことはどうでもよくて、本作は復讐ではあるんですが、どらかというともっと大きなもの。
国家をかけた戦いがメインなので面白いです。

おすすめです。

おわり

随時更新します。

>>おすすめ漫画10段階評価ランキング
>>ギガWi-Fi会員特典♪新刊雑誌や漫画が無料で読み放題!【ギガWi-Fi】
>>【2021年版】漫画好き必読!!無料でも使える!抑えておくべき電子書籍ストア!

ごり子

読んでくれてありがとう!

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる