Hello! Gorila.

【実体験】自衛隊辞めたい…自衛隊から民間企業に転職して後悔する?

この記事は約5分で読めます。

自衛隊のつらいところと言えば

『上下関係や規則が異常に厳しい』
『体力的にきつい』
『拘束時間が長い』
『つまらない』

ごり丸
ごり丸

意外と訓練がきつくてやめる人は少ないよね。

今回は自衛隊を辞めて、民間企業に転職して思ったことを書きます。

スポンサーリンク

個人的には辞めて良かった

私は辞めて良かったです。
ただこれは今の段階であって、もしかしたら10年後に後悔しているかもしれません。
死ぬ間際にその選択が良かったかわかるのかなと思います。

なので、どうしようか迷っている人は、あんまり人の意見を聞きすぎない方がいいと思います(笑)
成功した人は良かったといいますし、失敗した人は悪いと言いますからね。

結局どっちもつらい

ごり丸
ごり丸

結局どっちも大変だしつらい、、
後悔するかもね。

自衛隊は特殊な世界

自衛隊って特殊な世界ですよね。
古臭いし理不尽なこともありますし、その反面変なところはすごく緩い。
『なんでこんな面倒なことやるんだ?』っておもうこともありますし
『え、こんな適当な感じでいいの?』って思ったこともたくさんあります。

なかなか一般の人には伝わらない辛さがあります。
外の人からは訓練が辛そうぐらいにしか思われませんが、自衛隊って別にずっと訓練しているわけではないですからね。
仕事は他にもいろいろあります。

民間は恐ろしく厳しい

民間の世界は弱肉強食。
自衛隊が緊急時に備えているのに対して、民間企業は毎日が緊急事態みたいなものです。
本当に気が抜けない毎日です。
自衛隊生活が気楽に感じられます。

もちろん、全ての人がそういうわけではありません。
気楽な職場もあります。
ただそのまま気楽に生きていると、ある時簡単に捨てられます。
これは大企業であろうが、中小企業であろうが関係ありません。

リストラのニュースを聞いて、明日は我が身と思った方がいいと思います。

突然に降格、転勤、部署移動、なんでもありです。
でも仕方ないです。
会社が潰れたら終わりですから。

そういった意味では自衛隊のほうが気楽です。

結論どっちもつらい

結局どっちもつらいです。

仕事なんてなにやってもつらいし大変です。

自衛隊から転職するべき?

Jonny LindnerによるPixabayからの画像
ごり丸
ごり丸

転職した方がいいかはその人しだい

自衛隊は安定している

不況の時に公務員人気がでるように、自衛隊は安定しています。

まず自衛隊にリストラはありません。(任期制の人は満了があるけど)
よっぽどなことをやらかさない限り大丈夫です。

あと給料もそこそこいいです。
とりあえず言われたことをやっていればちゃんともらえます。

仕事ができなくても昇進もできます。(任期制の人は上に気に入られないといけないけど)

でも定年が早い

自衛隊の定年ははやいです。
幕僚長は62歳、将官・将補クラスは60歳です。
曹クラスの定年は53歳です。(1曹は54歳)

昨今の公務員定年延長で、+1年されるようですが、閣議決定であってまた戻るかもしれません。

老後はちょっと心配です。(年金がもらえるなら何とかなるんだけど)

資格が取れるっていうけど

自衛隊で資格をたくさん取って辞めればいい!

こういうこと言う広報官人は結構いるのではないかなと思います。
ただ正直、そんないい資格は取れません。

取るにしてもそこそこ自衛官で勤めないといけませんし、年を取ってからの転職は自衛隊にとっての得でしかないです。(年齢ピラミッドは綺麗な三角が理想)

そもそも転職する予定なら、別に自衛隊に入る必要はあまりない気もします。

自衛隊のやり方は民間では通じない

とにかく言われたことをやればいい!

自衛官の鑑だと思います。
でもそれは民間では通じません。(競争社会だからね)

自衛隊では上に好かれる人が先に出世していくかと思います。
正直それは民間でもあります。
ただそういう企業は先が危ないので、結局ダメってことです。

お金を稼ぐって大変

企業は利益を上げないと給料が払えません。
この利益を出すというのが、本当に大変です。

元自衛官がつける仕事は限られています。
肉体労働か、営業になる可能性が非常に高いです。(コネでもない限り)

肉体労働系の職なら、正直自衛隊の方が体力的に楽な場合も多いです。(一応公務員だし)
営業になれば、よっぽど精神的に強くないと病みます。(嫌な上官に物を売ることを想像してみて)

自衛官だったから精神的に強くなるなんてないと思います。
やっぱり悪口言われたらつらいですし、怒られたへこみます。

自衛隊の中で動くのもありだと思う

民間の方が楽で給料もいい!

これは嘘です。
そういう職もあるというだけです。
自衛隊の中にもありますよね。
楽な部署。
そっち狙ったほうがいいです。

結局、どっちにしろ頑張らないと楽はできないんです。

辞めずに頑張ってもいいと思います。

民間のいいところ

SushutiによるPixabayからの画像

いいところは一つだけ

努力と才能によっては自由が手に入る!

上手くいけば、最高の人生が待っています。
仕事にやりがいを見つければ、人生をかけて働けます。
そして自由です。

自衛隊で才能を発揮するのは難しいでしょう。
どれだけ努力しても、自衛隊の組織を大きく変えて動くことはできません。
そして組織にずっと縛れることになります。

自由になれるかは自分次第ですが、その可能性にかけるだけのことはありますよね。

おわりに

個人的には辞めて良かったと思っていますが、絶対に人には勧めたくありません(笑)

Note Work
スポンサーリンク
Study Gorilla

コメント