【憲法18条】人身の自由(奴隷的拘束・苦役からの自由)をわかりやすく解説!

本記事では

奴隷的拘束について
意に反する苦役について

以上に関して解説しています。

目次
広告

奴隷的拘束からの自由とは?

WikiImagesによるPixabayからの画像
ごり

奴隷的拘束?

ごり子

自由に動けず、そこから出ることもできない状況だよ。

奴隷的拘束とは?

自由な人格と両立しない、否定するような身体の拘束をいいます。
「苦役」とは違い、労働は条件ではありません。

絶対的に禁止される

奴隷的拘束にはとくに例外はなく、すべて禁止です。
次の条文を見てください。

何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

憲法第18条

たとえ合意があったとしても公序良俗違反(民法90条)で無効とされます。

国家と人だけでなく、民間にも直接に効力がある

三菱樹脂事件のように私人間しじんかんには憲法の規定は直接適用されないとされてきました。

しかし、奴隷的拘束の禁止は例外であり、直接的に効力を及ぼすとされています。

ごり

どういうこと?

ごり子

憲法違反を理由に、企業や民間の人を訴えられないということは知ってる?

ごり

そういう時は、民法とかを間接的に当てはめて訴えを起こすんでしょ。

ごり子

そうそう。
それが、奴隷的拘束に関しては、民法などの規定を用いなくても、直接18条違反で訴えることができるってこと。

広告

意に反する苦役とは?

ごり

意に反する苦役?

ごり子

強制された労働のこと。

苦役とは?

自分の意思に反して課された労働を指すとされます。

「苦」をどう理解するかに関しては、客観的な苦痛が必要かどうかで見解が分かれています。

裁判員制度は苦役か?

判例では、辞退制度や旅費日当の支給などがあるとして、18条に違反しないとしています。

徴兵制は苦役になる

そもそも9条で否定されてはいますが、学説上では徴兵制は意に反する苦役だとして許されないとされます。

まとめ

  • 奴隷的拘束は絶対禁止
  • 徴兵制も許されない
ごり子

読んでくれてありがとう!

>>【最新版|2022年】公務員試験ランキング!簡単?難しい?難易度を偏差値でランク付け!

★公務員試験対策の目次
【民法】公務員試験対策に使える!おすすめの参考書・過去問
【憲法】独学で憲法が学べるおすすめの参考書10選! 【公務員試験】
【行政法】公務員試験対策の参考書・問題集をおすすめ順に紹介!!【2021年】
【数的推理・判断推理】これやっておけばいい!おすすめ参考書と勉強法を紹介!

クレアールという通信系の予備校が無料で公務員ハンドブックを発行しているので、時間のある方は確認しておきましょう。
試験についてや、合格体験記など幅広く載っています。

広告

コメント

コメントする

目次
閉じる